新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
からだのふしぎ かんかくって なあに?

からだのふしぎ かんかくって なあに?

作・絵: リチャード・ワトソン
訳: 田中 亜希子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年09月09日
ISBN: 9784097265986

3歳〜10歳
A4判・14P

出版社からの紹介

感覚の不思議がわかる楽しいしかけ絵本

見たり、聞いたり、さわったり、臭いをかいだり、味わったりと、いろいろな感覚は、どのように働いているのでしょうか? こどもの素朴な疑問にわかりやすく答えてくれる初めての科学しかけ絵本です。

51個の扉を開くと、そこには、楽しい知識があふれています。
遊園地は、刺激的なものにあふれています。遊園地で、楽しむ中で、感じる感覚は、どんなことがあるでしょうか?見たり、聞いたり、さわったり、臭いをかいだり、味わったり。いろいろな感覚は、どのように働いているのでしょうか?
遊園地で体感するいろいろな感覚を、わかりやすく解説している科学絵本です。
「感覚は休むことってあるのかな?」「眼の仕組みはどうなっているの?」「人は、どうやってバランスをとっているの?」「青い食べ物が、あまりないのはどうしてだろう?」
基本的な疑問から、感覚にまつわるいろいろなことまで、子どもたちの「なぜ?」「どうして?」に、わかりやすく答えてくれます。
子どもたちが自分で感じて確かめることのできる「感覚」を、科学的に解明することで、科学する心を育てる絵本です。

からだのふしぎ かんかくって なあに?

からだのふしぎ かんかくって なあに?

からだのふしぎ かんかくって なあに?

からだのふしぎ かんかくって なあに?

からだのふしぎ かんかくって なあに?

からだのふしぎ かんかくって なあに?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リチャード・ワトソンさんのその他の作品

めくってものしり絵本 もっとたのしい ハロウィンがいっぱい! / ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい! / からだのふしぎ うんちはどこへいくの?

田中 亜希子さんのその他の作品

ネコ魔女見習い ミルク(4) 空とぶ友だち / ひみつの妖精ハウス(11) 魔法のカップケーキ / ネコ魔女見習い ミルク(3) 屋上庭園のひみつ / ひみつの妖精ハウス 子イヌは名探偵!? / ひみつの妖精ハウス(既刊9巻) / ひと手間で“いつもの服”があか抜ける 低身長のためのファッションルール akiico’s fashion method


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > からだのふしぎ かんかくって なあに?

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

からだのふしぎ かんかくって なあに?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット