新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ライオンさんカレー

ライオンさんカレー

  • 絵本
作・絵: 夏目 尚吾
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年09月11日
ISBN: 9784865490503

1歳から
220×190mm/24ページ

関連するスペシャルコンテンツ


どの作品がお気に入り?応援コメントで絵本セット

みどころ

子どもたちに大人気のメニューといえば、やっぱり「カレー!」
カレーライスが好きなひと、手をあげて。
「はーい!」たくさんの元気なおへんじが聞こえてきそうですね。

ライオンのコックさんが一緒にカレーを作るんですって。
おいしい、おいしいカレー
ちゃんとお手伝いできるかな?

ページをひらくと、カレーをつくるライオンさん。
見開き左ページんには、大きく描かれた材料のじゃがいも、にんじん、たまねぎ、肉にカレールー。
「はじめに たまねぎを とって。」
ライオンさんの指示をきいて、たまねぎをとるふりをしてみましょう。次のページをめくると、なんとたまねぎが消えているのです。こんな風に手順を知りながら、ごっこ遊びとしてお料理のお手伝いができてしまう絵本なのです。子どもたちが参加できるこの絵本、読み終わったら早速、今日のごはんづくりを手伝ってくれるかしら?最後に登場するライオンさんカレーも可愛くて、美味しそう。これは真似してつくってみたい!この絵本は、2001年に登場した絵本の改訂版として出版されました。

食いしん坊なカレー好きな子、まだお手伝いをしたことがない小さなお子さんにもオススメしたい絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ライオンさんカレー

出版社からの紹介

<読者が絵本のコックさんをお手伝い。画面に参加して楽しむ食べ物絵本>「たまねぎとって」絵本の中の材料を渡してあげたら、コックさんといっしょにクッキング。読者の子どもたちが、炒めてあげたり、味付けしたり。さあ、おいしい料理を作りましょう。コックさんは、子どもたちがとってくれた材料を刻んだり、煮込んだり…。そして、すてきな料理が完成。楽しくて、おいしそうな料理の絵本が、食育にも役立ちます。

ベストレビュー

かわいい!おいしそう!

図書館の新刊コーナーで見つけました。
読みながら、ライオンさんのカレー作りのお手伝いができるという参加型の絵本です。タマネギとって!と話しかけるたびに、なんだかとってもうれしくなるから不思議です。
出来上がったカレーは、思わず「かわいい!」と声が出てしまうくらいの仕上がりでした。そして、カレーのにおいが漂ってきそうなくらい、とってもおいしそうでした。
もっと小さい子向けだとは思うのですが、6歳の息子も喜んでお手伝いしていましたよ。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


夏目 尚吾さんのその他の作品

はやとちりからはじまった / 紙芝居 むしさんのめ / 紙芝居 どんぐりのうんどうかい / 紙芝居 かばが おおきなくちを あけるわけ / 紙芝居 ひそひそねずみとおばあさん / 紙芝居 とりのす みーつけた!



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 編集・紀本直美さん

ライオンさんカレー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット