虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん

  • 絵本
文: 入船亭 扇里
絵: きたがわ めぐみ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月17日
ISBN: 9784097266051

3歳〜10歳
B5変・32P

出版社からの紹介

言葉遊びを楽しむ、はじめての落語えほん。

「ズボンとかけまして、ほうきとときます。そのこころは?」。落語独特の言い回しで“なぞかけ”を楽しみながら言葉遊びに親しむ絵本。たぬきの落語家・ぽん太の案内で読み進める「はじめての落語えほん」です。

学校公演やワークショップなどで子どもに落語の楽しさを紹介してきた噺家・入船亭扇里氏が原作を担当、『おトイレさん』『カレーちゃん』など多数の絵本で人気のきたがわめぐみ氏が絵を担当した、「はじめての落語えほん」。
 落語に独特の言い回し「なぞかけ」をお題に、かわいらしい動物たちのお話が展開します。
「ズボンとかけまして、ほうきとときます。そのこころは?」
「字とかけまして、いびきとときます。そのこころは?」
かけ言葉やだじゃれの面白さを通して、日本語の不思議と奥深さを味わえる言葉あそび絵本です。

たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん

たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん

ベストレビュー

軽い気持ちで始めたら

テレビやラジオで時折耳にするなぞかけの入門絵本です。
軽い気持ちで、読み聞かせの中に盛り込もうと思ったら、だんだん難度が上がってきて、滑らかにはいかないような気がしました。
なそかけの説明から必要な子どもたちには、とっつきが難しいのでしょうか。
絵がとてもかわいいのが救いです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


入船亭 扇里さんのその他の作品

とんちずもう だいどころばしょ

きたがわ めぐみさんのその他の作品

にっぽん いいもの みてみて大会 / 紙芝居 くまちゃん もじもじ どうしたの? / ゆいちゃんのりぼんむすび / 紙芝居 はじめての きんたろう / バスまってる / 本はともだち(5) 1ねんせいじゃ だめかなあ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット