あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
テレビのずるやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テレビのずるやすみ

  • 児童書

「わがままおやすみ」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 村上 しいこ
絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 一章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年09月10日
ISBN: 9784569784977

小学校低学年から
A5判上製 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 村上しいこ&長谷川義史がおくる「わがままおやすみ」シリーズ第7弾!

 家のテレビを見ていたら、なんだかようすがおかしい。エエモンジャーZとワルキングが、戦わないで仲良くボートに乗っている。おとうちゃんとおかあちゃんに見てもらったら、急にテレビがしゃべりだした! そして、「熱があるような気がする」と言いだしたので、ぼくはすぐにずるやすみがしたいんだとピンときた。

 テレビのジョンと、ななちゃんの誕生日パーティーに一緒にいくことになった。誕生日パーティーでは、だしものをすることになっていて、ジョンとマジックをやることにした。リモコンを使って、1、7、9、7、0の数字を押すと、いじめっこが消えてしまった! すると、いじめっこはテレビの中に入ってしまい、画面に映し出された。それを見たななちゃんが「あっちに行ってみたい」といって、でたらめにリモコンを押したら、今度はぼくたちがテレビの中に入ってしまった!

テレビのずるやすみ

ベストレビュー

テレビの力

いくらテレビに不思議な力あるとはいえ、
番組の内容をゆるーいものに変えてしまったり、マジックで本物の人間をテレビの中に入れてしまったりというのはスゴイなーと思いました。

そんな力のあるテレビだからこそ、
ちょっと息抜きがしてみたくなったのかもしれませんね。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

こだわっていこう / 保健室の日曜日 なぞなぞピクニックへいきたいかぁ! / 青春は燃えるゴミではありません / こんとんじいちゃんの裏庭 / 給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー / にげたエビフライ

長谷川 義史さんのその他の作品

おじいちゃんがペンギンやったとき / ねこのピート クリスマスをとどけよう / タローズ / すきま地蔵 / シカクさん / あめだま



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

テレビのずるやすみ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット