うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
テレビのずるやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テレビのずるやすみ

  • 児童書

「わがままおやすみ」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 村上 しいこ
絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「テレビのずるやすみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 一章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年09月10日
ISBN: 9784569784977

小学校低学年から
A5判上製 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 村上しいこ&長谷川義史がおくる「わがままおやすみ」シリーズ第7弾!

 家のテレビを見ていたら、なんだかようすがおかしい。エエモンジャーZとワルキングが、戦わないで仲良くボートに乗っている。おとうちゃんとおかあちゃんに見てもらったら、急にテレビがしゃべりだした! そして、「熱があるような気がする」と言いだしたので、ぼくはすぐにずるやすみがしたいんだとピンときた。

 テレビのジョンと、ななちゃんの誕生日パーティーに一緒にいくことになった。誕生日パーティーでは、だしものをすることになっていて、ジョンとマジックをやることにした。リモコンを使って、1、7、9、7、0の数字を押すと、いじめっこが消えてしまった! すると、いじめっこはテレビの中に入ってしまい、画面に映し出された。それを見たななちゃんが「あっちに行ってみたい」といって、でたらめにリモコンを押したら、今度はぼくたちがテレビの中に入ってしまった!

テレビのずるやすみ

ベストレビュー

とんだ一日

このお話は、ジョンという名前のテレビがテレビをうつす仕事を一日さぼるお話でした。さぼって何をしたかと言えば、子供とクイズ勝負をしたり、リモコンで消した子供をテレビの中に閉じ込めたりと、もう大騒ぎでした。でも、それで満足したのかジョンはテレビの仕事に戻っていきました。うちの子はジョンという外国風の名前もツボだったり、テレビの中にみんなが閉じ込められてしまうのもツボで大笑いで見ていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。

村上 しいこさんのその他の作品

こんとんじいちゃんの裏庭 / 給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー / にげたエビフライ / じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん

長谷川 義史さんのその他の作品

おならまんざい / 天女かあさん / サンカクさん / だじゃれ世界一周 / それゆけ!長谷川義史くん / いとしの毛玉ちゃん



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

テレビのずるやすみ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット