もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
テレビのずるやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テレビのずるやすみ

  • 児童書

「わがままおやすみ」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 村上 しいこ
絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 1章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 2015年09月10日
ISBN: 9784569784977

小学校低学年から
A5判上製 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 村上しいこ&長谷川義史がおくる「わがままおやすみ」シリーズ第7弾!

 家のテレビを見ていたら、なんだかようすがおかしい。エエモンジャーZとワルキングが、戦わないで仲良くボートに乗っている。おとうちゃんとおかあちゃんに見てもらったら、急にテレビがしゃべりだした! そして、「熱があるような気がする」と言いだしたので、ぼくはすぐにずるやすみがしたいんだとピンときた。

 テレビのジョンと、ななちゃんの誕生日パーティーに一緒にいくことになった。誕生日パーティーでは、だしものをすることになっていて、ジョンとマジックをやることにした。リモコンを使って、1、7、9、7、0の数字を押すと、いじめっこが消えてしまった! すると、いじめっこはテレビの中に入ってしまい、画面に映し出された。それを見たななちゃんが「あっちに行ってみたい」といって、でたらめにリモコンを押したら、今度はぼくたちがテレビの中に入ってしまった!

テレビのずるやすみ

ベストレビュー

身近な物なのがまた面白い!!

「わがままおやすみシリーズ」、面白いですね〜。
ナンセンスなお話でもありますが(笑)でも、物達がおやすみをほしがる気持ちもわからなくはないですよね!
テレビの中に。。。これにはちょっと憧れる読み手の子供達もいるのでは!?(笑)
我が家の子供はテレビをすぐ見たがるので、たまにはテレビにおやすみしてもらいたいな〜(笑)。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

イーブン / 教室の日曜日 パンツをはいた宇宙人 / ちょきんばこのたびやすみ / へんなともだち マンホーくん ジハンキーのじゃくてんをさがせ / ねこなんて いなきゃ よかった / みけねえちゃんに いうてみな モフモフさいこう!

長谷川 義史さんのその他の作品

ぼくは犬や / おおにしせんせい / タヌキのきょうしつ / マンマルさん / かわうそモグ / おいせまいり わんころう



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

テレビのずるやすみ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット