話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

自分の脳を自分で育てる

自分の脳を自分で育てる

  • 児童書
著: 川島隆太
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784774304489

小学高学年から
A5判/144頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人間の脳の働きを調べている脳科学者が研究の成果をもとに、たくましい脳を自分自身で育て、上手に使う方法を子どもたちに伝授。

ベストレビュー

読み書き計算はなぜ大事か。

川島先生の本はわかりやすく、いろいろ読んでいます。
脳が実際にどのように動いているかを画像とともに解説してくれているので、読んでいて納得できます。
人が人として生きていくためには、前頭前野と呼ばれる部分がとても大事なのですが、
前頭前野は、体の筋肉と同じように使えば使うほど発達します。
いわゆる読み書き計算をすることで、
いかに前頭前野が鍛えられるかということがわかり、
子どもがなんでこんなこと勉強しなくちゃいけないの?
大人になって社会の役に立たないのでは。
という疑問をもったとき、
一発で納得させられます。
高学年から読める本です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川島隆太さんのその他の作品

脳を鍛える「計算」60日C / 毎日脳活4 30日30種最新脳ドリル / 大きな字の脳が活性化する100日間パズル プラスA ココロもカラダもアタマも元気に! 特別版 / 脳が活性化する100日間パズル プラスB / わくわく脳活パズル120日 / 川島隆太教授の脳力を鍛える 日本史の名場面まちがいさがし


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 医学・歯学・薬学 > 自分の脳を自分で育てる

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

自分の脳を自分で育てる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット