宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はじめてのカタカナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのカタカナ


出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥660 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784774323138

3・4・5歳
A4判/80頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はじめてカタカナを学習するお子さまに。書きやすい順にカタカナ46文字を練習します。

ベストレビュー

孫にプレゼントしました!

4歳5ヶ月の孫にプレゼントしました。ゆっくり、ゆっくりの10歳になる孫が学校で「カタカナ」を学んでるので、自分もやりたがってるのでくもん出版の「はじめてのカタカナ」を選びました。一応ひらがなは、書けたり読めたり出来るのですが、ひらがなの復讐もあるし、やれることが自信に繋がってとても楽しくやってます。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

はじめてのカタカナ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット