貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おつきさまのかぞえうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おつきさまのかぞえうた

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: えほんの杜

本体価格: ¥926 +税

「おつきさまのかぞえうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年08月30日
ISBN: 9784904188378

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

よるのおそらで おつきさまがうたっているよ

おつきさまがうたう かぞえうたで
ぶたさん、あひるさん、
いっしょにあそんだ おもちゃたち
まちじゅうみんな ねむりにつきます


こころやすらぐ しずかなしずかな おやすみ絵本

おつきさまのかぞえうた

ベストレビュー

おやすみなさい、へ誘う

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
お月さまと一緒に数える、おやすみ数え歌ストーリー。
このお月さま、シンプルな造形なのですが、とてもフレンドリーな印象です。
数え歌ですから、どんどん数は増えていくのですが、
年齢が低い子には難しいでしょうから、リズミカルなところを楽しむことに主眼を置くといいですね。
おばけも出てきますが、妙にかわいいので、心配ありません。
お月さまということで、ラストは「おやすみなさい」に着地です。
おやすみ絵本にいいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

あけてびっくりしかけえほん いっせーの ばあ / トーストン / ビルくんとはたらくくるま / 0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / ちょうちょ ひらひら / にこにこばあ



本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

おつきさまのかぞえうた

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット