くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おつきさまのかぞえうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おつきさまのかぞえうた

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: えほんの杜

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥926 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年08月30日
ISBN: 9784904188378

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

よるのおそらで おつきさまがうたっているよ

おつきさまがうたう かぞえうたで
ぶたさん、あひるさん、
いっしょにあそんだ おもちゃたち
まちじゅうみんな ねむりにつきます


こころやすらぐ しずかなしずかな おやすみ絵本

おつきさまのかぞえうた

ベストレビュー

おやすみなさい、へ誘う

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
お月さまと一緒に数える、おやすみ数え歌ストーリー。
このお月さま、シンプルな造形なのですが、とてもフレンドリーな印象です。
数え歌ですから、どんどん数は増えていくのですが、
年齢が低い子には難しいでしょうから、リズミカルなところを楽しむことに主眼を置くといいですね。
おばけも出てきますが、妙にかわいいので、心配ありません。
お月さまということで、ラストは「おやすみなさい」に着地です。
おやすみ絵本にいいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

新井 洋行さんのその他の作品

うみまでいけるかな? / ぐるりん ラグりん / ぶーぶーバスくん / じゃぶじゃぶ じゃぐちくん / いただきます / あけてびっくりしかけえほん いっせーの ばあ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

おつきさまのかぞえうた

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット