ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ぼくのともだち

ぼくのともだち

  • 絵本
作: 刀根 里衣
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年09月
ISBN: 9784052042713

幼児3-5
226×226 28ページ

みどころ

2013年に日本人として初となる、
ボローニャ国際絵本原画展「国際イラストレーション賞」を受賞した
絵本作家の刀根里衣さん。
やさしいタッチと、かわいい動物が描かれた作品は、
日本でも多くの絵本好きの心をつかんでいます。

あかい大きなリンゴの家に、一人ぼっちで住んでいるウサギは、
ある雨の日、迷子のたまごと出会います。
たまごを家に連れて帰り、一緒に暮しはじめます。
食事も一緒、散歩も一緒。
うさぎはたまごのおかげで、一人ぼっちの寂しさを感じなくなりました。
でも、ある日、たまごのお母さんが迎えに来てしまい、
うさぎは再び一人ぼっちに……。
さらに強い孤独の中で、感じるうさぎに訪れたこととは……?

誰もが経験する、友達との出会いと別れ。
とっても悲しい体験だけど、別れがあることで、
人はもう一歩成長し、強くなれる……ということを、
刀根さんはうさぎとたまごの友情を通して、子どもたちに伝えてくれます。

卒園卒業シーズンや、お友達について考えたいときに
読みたい作品です。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ひとりぼっちのうさぎの初めての友達は迷子のたまご。何をするにもふたりは一緒。うさぎはとても幸せでした。こんな毎日が続いて欲しいとうさぎは願いますが…。イタリアで活躍する絵本作家・刀根里衣が贈る友情と絆の物語、待望の日本語版。

ベストレビュー

いろんなメッセージ

とても美しいイラストです。
静かに眺めていたくなるような雰囲気です。

孤独、出会い 楽しさ 喜び
友達 別れ
寂しさ 再会。。
人生のいろんな経験、
乗り越えていくこと、
成長していくこと、
いろんなメッセージを感じました。
それは私が年を重ねているから
そんなふうに受け止めたのかもしれません。

読み手によって
またちがった印象があると思います。
美しい絵本なので
小さいお子さんも
見ながら何か思うことがあるかもしれませんね。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

刀根 里衣さんのその他の作品

うさぎじかん / I am the Moon / PIPPO’S JOURNEY / にじいろのせかい / ぼくのばしょなのに / ママのたんじょうび! JOYEUX ANNIVERSAIRE,MAMAN!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > ぼくのともだち

食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

ぼくのともだち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット