新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
拾って探そう落ち葉とドングリ・松ぼっくり

拾って探そう落ち葉とドングリ・松ぼっくり

写真: 平野隆久
著: 片桐 啓子
出版社: 山と渓谷社

税込価格: ¥2,420

「拾って探そう落ち葉とドングリ・松ぼっくり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年02月
ISBN: 9784635063272

AB判/198ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ドングリや落ち葉などの自然の造形物の魅力を、ほぼ原寸大の写真で余すところなく伝えるビジュアルブック!
週末の自然観察が楽しくなる本です。

秋や冬の季節、近くの公園や野山を歩くと、足元にはたくさんの落ち葉やどんぐり、松ぼっくりが転がっています。
きれいなもの、かわいいものなど、色かたちもさまざま。
そんな発見の楽しさをぎゅっと一冊にまとめました。
外歩きが一段と楽しくなる、大人のための写真絵本です。

紅葉の代表、モミジといえどもその染まり方はじつに個性的で、破れた葉あり、穴だらけの葉あり…。
秋を彩るさまざまな種類の落ち葉や木の実を紹介しつつ、紅葉のしくみや拾った落ち葉の楽しみ方まで紹介します。

後半では、秋の野山や公園の森を歩くと、足元に転がるどんぐりや松ぼっくり。
美しいものから、しぶいもの、小さいもの、大きいものまで色かたちさまざま。

森の散策の楽しさが一段とふくらむ大人のための大自然絵本です。

ベストレビュー

落ち葉見て樹を見て思う親心

関連する落ち葉図鑑から進んで、この本を手に取ったら、今年は今までになく、落ち葉探索、どんぐり探しの年になりました。
かなり詳細に解説されていますが、一度に読んでも消化不良を起こしてしまいました。
どの木の落ち葉か解っているものは良いのですが、雑木林では、どの木の葉っぱか、どの木のどんぐりか、残念ながらよく解りませんでした。
ただ、落ち葉の仕組み、どんぐりの作られ方、さらに松ぼっくりについても知識を得ることが出来ました。
そして親となる木の大変さも、再認識しました。
「落ち葉見て 樹を見て思う 親心」
来年は、もう少し頑張って、子どもたちに説明できるようにしたいと思います。
完全に大人読み。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 新装版 スノーマン
    新装版 スノーマン
     出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!少年がつくったスノーマンに命がやどる。文字のない美しい絵本

平野隆久さんのその他の作品

学校のまわりでさがせる植物図鑑 ハンディ版 樹木 / 学校のまわりでさがせる植物図鑑 ハンディ版 秋冬 / 学校のまわりでさがせる植物図鑑 ハンディ版 夏 / 学校のまわりでさがせる植物図鑑 春 ハンディ版 / ちしきのぽけっと(6) 葉っぱのあかちゃん / 探して楽しむドングリと松ぼっくり

片桐 啓子さんのその他の作品

拾って楽しむ紅葉と落ち葉


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 生物学 > 拾って探そう落ち葉とドングリ・松ぼっくり

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

拾って探そう落ち葉とドングリ・松ぼっくり

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット