まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
岩波少年文庫 大きなたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 大きなたまご

  • 児童書
著者: オリバー・バターワース
訳: 松岡 享子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月18日
ISBN: 9784001142266

小学4.5年から
小B6判・並製・カバー(304頁)

出版社からの紹介

 ある朝、ネイトの家で飼っているめんどりが、見たことのない巨大なたまごを産みました。家族とともにハラハラ見守ること6週間。ついにたまごはかえりますが、出てきたのは、「頭のところから、ちっちゃなこぶのようなものが3つつきでていて、首の上のところに、ぐるっと、えりのようなものがついた」生きもの。そう、なんとトリケラトプスの赤ちゃんだったのです!
 信じられない事件に、科学者や記者が押しよせ、やがてさわぎはアメリカじゅうにひろがり……。家族と、古生物学者のチーマー先生に見守られながら、ネイトはすごい体験をします。
 恐竜好きの人にも、そうでない人にもおすすめの、ワクワクがとまらない痛快な冒険の物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

松岡 享子さんのその他の作品

ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2) / グリムのむかしばなし2 / お話とは(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ 1) / グリムのむかしばなし 1



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

岩波少年文庫 大きなたまご

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット