新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま

  • 絵本
作・絵: 石崎なおこ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年09月12日
ISBN: 9784774620176

3・4歳から
264mm×214mm

みどころ

あるところに、ものすごく長い「ちょんまげ」の殿さまとものすごく長い「おひげ」をはやした王さまがいました。

ふたりともお互いの存在を知ることなく、「ほっほっほっ。」「ふぁ ふぉ ふぉっ。」とそれぞれ自分の「ちょんまげ」と「おひげ」が一番だと自慢していたのですが、それが一転する事件が起きるのです!
何が起きたかって?

ふたりが住んでいるそれぞれのお城のちょうど真ん中あたりに、いきつけの「とこやのトレンディ」があるのです。とうとう、その二人が床屋ではちあわせしたもんだから、さぁ大変!

世にも奇妙な東洋meets西洋、ちょんまげvsおひげの自慢バトルが炸裂します。負けず嫌いの殿さまと王さまが張り合うそれぞれの「ちょんまげ」「おひげ」自慢がおバカで、キュートで面白いのです。過激さを増すバトルは、最後にありえないことまで自慢しだして、気づくとふたりの自慢の「ちょんまげ」と「おひげ」がえらいことになっちゃいます。笑いがとまらない、ユーモラスな設定の絵本でいつも驚かせてくれる「いちごパフェエレベーター」「ハンバーガーバス」の石崎なおこさん。今回もこんな対決、どうやって思いついたのでしょう!楽しくなっちゃいます。

白熱の対決バトルシーンは、読み聞かせで盛り上がりそうですね。
子どもたちの反応が楽しみです。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま

出版社からの紹介

ちょんまげ自慢の殿様と、おひげ自慢の王様が、ある日、床屋でばったり会っちゃったから、さあ大変!
2人のくらべっこは、だんだんエスカレートして…?
マジメで必死な大バトル!
読み聞かせにもぴったりな、熱闘ほのぼのユーモア絵本。

ベストレビュー

オモシロイのう

他にないユーモアあふれる絵本ですね。
最後のオチがイマイチですが、王様と殿様が自慢のしあいっこしている場面はオモシロイ。息子は王様がシャンプーをキャッチしているところと殿様のちょんまげに鳥が止まっているところが好きだったようです。
また髪とおひげが伸びたら今度は二人で野球をしているかもしれませんね。
(クロコロケロさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

石崎 なおこさんのその他の作品

ようかい川柳 〜ようかいも生きていくのはたいへんだ〜 / ふりかけヘリコプター / おしゃれコーディネーター / ハンバーガーバス / いちごパフェエレベーター


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット