キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おかあさんのおべんとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんのおべんとう

  • 絵本
作: たるいし まこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあさんのおべんとう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年09月15日
ISBN: 9784494003488

4・5歳〜
26.6cm×19.1cm 32P

みどころ

おかあさんのお弁当。
そう聞いて、きっと誰もが思い出すでしょう。
早起きしてのぞく朝の台所から漂う、おいしそうなにおい。
お弁当箱のふたを開く瞬間のワクワク、大好きなおかずと目があって思わずほころんじゃう頬。
だけど主人公マミちゃんが思い出すおかあさんのおべんとうは、みんなとはちょっと違うみたい・・・?

絵を描くお仕事をしているマミちゃんのおかあさん。
ときどき忘れん坊で、ときどき寝ぼすけで。
きわめつけは、のんきなこと。
明日はいよいよマミちゃんが楽しみにしている保育園の遠足だっていうのに、
いちばん大事なお弁当を作ることまで、うっかり忘れているほどなんです。
翌朝、マミちゃんが目を覚ますと…ぐうぐう。
予想通り?!のおかあさん、大爆睡という展開。
ねぇ、お弁当は?間に合うの?!
なのにおかあさん、マミちゃんの心配をよそにニコニコ笑って言うのです。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。おかあさんは、マミちゃんのおかあさんなんだから。」

身につまされます。
肝心な日に朝寝坊しちゃうとか、まるで自分を見ているみたい。
こんなお母さんを持った子どもはきっと毎日ハラハラドキドキの連続でしょうね(ごめんね)。
だけどマミちゃんのおかあさん、どんなピンチが訪れたって合言葉は
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」「へいき、へいき。」
毎日頑張りすぎちゃうお母さんたちの心を、優しくほぐしてくれるみたい。
マミちゃんのおかあさんの笑顔に、作者のたるいしまこさんが思い浮かびます。

さてマミちゃんのおかあさん、このピンチをいったいどうやって切り抜けたんでしょうね?
目からウロコの見事なアイデアは絵本を読んでのお楽しみです。

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

マミちゃんのおかあさんは、たまに失敗してしまいます。
でも、いつも「だいじょうぶだいじょうぶ。おかあさんは、マミちゃんのおかあさんだもの」と言ってくれるので、マミちゃんはなんだかとっても安心します。
さて、マミちゃんがたのしみにしていた遠足の日。
おかあさんは寝坊してしまいました。
マミちゃんはおべんとうが心配でたまりません。それでもなんとか間に合ったおかあさん。
お昼、みんなとお弁当のふたを開けると、おにぎりがたったひとつ。
でもそれはおかあさんのいうとおり、とってもおいしくてたのしいお弁当だったのでした!

ベストレビュー

だいじょうぶ、だいじょうぶ

表紙のおかあさんのとびっきりの笑顔が凄く素敵で、じっといつまでも見つめていたくなります。笑顔に出会うと笑顔が伝染してしまう不思議な力があると思いました。マミちゃんのおかあさんの「だいじょうぶ、だいじょうぶ。おかあさんは、マミちゃんのおかあさんなんだから。」に、マミちゃんでなくても魔法の言葉に安心してしまいそうです。子育てには、そんな言葉が大切なんだと思いました。明るい、何でも受け入れてくれるお母さんに脱帽です。たとえそれが忙しくて出来なくてもいいかなあって思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

たるいし まこさんのその他の作品

ぱんだがころんで… / いまから ともだち / おたんじょうび、もらったの / ぼくのなかのほんとう / あなたこそたからもの / わすれたって、いいんだよ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

おかあさんのおべんとう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット