まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」

  • 絵本
文: 自由と平和のための京大有志の会
絵: 塚本 やすし
出版社: 朝日新聞出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月11日
ISBN: 9784022513243

B5判上製 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

安保法案反対のために京都大学で結成された「自由と平和のための京大有志の会」。
その「声明書」がネットでアップされると大きな反響を呼び、賛同者は2000人を超えている。
「戦争とは何か…」を静かに語りかけるその声明書の「子ども語訳」に、塚本やすしが絵をつけて、親子で戦争と平和、命の重みについて考える絵本を緊急出版。

ベストレビュー

戦争にマヒした大人たちに怒りを

戦争って些細なことの積み重ねなんだ。
戦争ってコントロールできないんだ。
自由と平和のための京大有志の会の、極太で強い声明書を、こどもに分かりやすく訳して、その思いをそのままに絵にした絵本です。
塚本やすしさんの太い筆で描かれた絵は、怒りに破裂しそうです。
それだけ、戦争が他人事ではなくて、身近に来ている危機感を覚えます。
政治の世界で大人たちは、戦争を子どもたちに押しつけようとしていることを理解しなければいけないと思います。
この絵本が、浸透していくことを祈ります。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

塚本 やすしさんのその他の作品

焼けあとのちかい / ふねひこうきバスきしゃ / ありがとうございます / こなものがっこう / もうじゅうはらへりくま / きょう おひさまがでなかったら



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット