まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット)

  • 児童書
作: 斎藤 惇夫
画: 薮内 正幸
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,360 +税

「【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年
ISBN: 9784002042992

小学4、5年以上

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

<セット構成>
『岩波少年文庫 冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』
イタチと戦う島ネズミを助けに,ガンバと15ひきの仲間は,船で夢見が島に向いました.しかし,白毛のノロイがひきいる,どうもうなイタチの群れに追いつめられ,海岸の岩山で最後の決戦の時をむかえます.

『岩波少年文庫 グリックの冒険』
飼いリスのグリックは,ある日,北の森で生き生きと暮らす野生リスの話を聞き,燃えるようなあこがれをいだきます.カゴから脱走したグリックは,ガンバに助けられ,動物園で知りあった雌リスののんのんといっしょに,冬の近い北の森をめざします….日本児童文学者協会新人賞を受賞した,愛と冒険のファンタジー.

『岩波少年文庫 ガンバとカワウソの冒険』
ゆくえ不明のネズミをたずねて四の島へ向ったガンバたちは、絶滅したはず2ひきのカワウソを見つけました。彼らは凶暴な野犬と戦いながら、伝説の河「豊かな流れ」をめざします。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斎藤 惇夫さんのその他の作品

河童のユウタの冒険 (上) / 河童のユウタの冒険 (下) / 岩波少年文庫 哲夫の春休み(上) / 哲夫の春休み(下) / 岩波少年文庫 46 ガンバとカワウソの冒険 / 岩波少年文庫 45 グリックの冒険

薮内 正幸さんのその他の作品

のうさぎ / 復刊・薮内正幸日本の野鳥セット(全6冊) / だじゃれどうぶつ図鑑  / 大型絵本 しっぽのはたらき / どうぶつしりとりえほん / たべたのはだれ?


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット)

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット