話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
オルゴールのくるくるちゃん

オルゴールのくるくるちゃん

  • 絵本
作: こみねゆら
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オルゴールのくるくるちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年09月17日
ISBN: 9784061332751

27cm 32P

この作品が含まれるテーマ

みどころ

こみねゆらさんの美しい絵による、
オルゴール人形のドラマチックな運命の物語。

お人形のくるくるちゃんは、むかし小さな女の子と暮らしていましたが、
年月が過ぎ、博物館の中でオルゴール人形として、毎日楽しく
くるくる踊っていました。
でも、他のお人形とリズムが合わないからと、
学芸員さんに外されてしまい、窓のそばのカゴに置かれることに。
すると、ある風の強い日、窓から落ちてしまい…。
広い世界に放り出されてしまったくるくるちゃんに、
どんな運命が待っているのでしょう。

こみねゆらさんは、数々の絵本でヨーロッパ調の美しいイラストを
描かれている人気の絵本作家さん。絵本創作と同時に、
お人形制作もなさっているそう。本作は、お人形に寄り添った、
まさにこみねゆらさんらしい世界ですね。お人形の衣装、室内の
描写なども、魅入ってしまうかわいらしさ。
お人形の目から見た世界の、ちょっぴり切なく厳しい現実が続きますが、
ここぞという時、勇気をもって行動するくるくるちゃん。
何だか読んでいるとわたしたちも勇気をもらえる気がします!
その勇気があったからこそ、最後すばらしい再会が待っているのですよね。
ハラハラどきどきの先にある心温まる物語を、
ぜひたっぷりお楽しみください。

(長安さほ  編集者・ライター)

オルゴールのくるくるちゃん

出版社からの紹介

むかし、少女のもとにいた人形は、長いことオルゴールの上で、音楽に合わせてくるくる踊る人形”くるくるちゃん”としていきていました。
やがて、風の気まぐれで、くるくるちゃんは広い世界へ飛び出していきます。
人から人の手にわたっていく人形の、ふしぎな運命をえがいた、味わいぶかいお話。

ベストレビュー

繊細で可愛らしい絵

子どもの頃から、こみねゆらさんの
繊細で可愛らしい絵が大好きです。
オルゴールの人形なんて、
こみねゆらさんの絵にぴったりですね。

上手く踊れず、オルゴールから外され、
カラスに捕まったり、
不運なくるくるちゃん。
でも、いざというとき勇気を持って力を出し、
最後には運命的な出会いもあり、
心があたたかくなるお話でした。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こみね ゆらさんのその他の作品

魔法のたいこと金の針 / こどもべやのおともだち アンナとビイプ / もりのちいさなしたてやさん / ポプラ世界名作童話(13) 若草物語 / もみの木のねがい / 人くい鬼


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > オルゴールのくるくるちゃん

今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト

オルゴールのくるくるちゃん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット