新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おこめようちえん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おこめようちえん

文: 苅田 澄子
絵: 陣崎 草子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おこめようちえん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年09月17日
ISBN: 9784061332768

よみきかせ:3歳ごろから ひとりよみ:6歳ごろか
27cm 32P

出版社からの紹介

子どもにとって身近な食材をテーマに、学びの要素も含みながら、楽しく読める絵本シリーズ「食べるのだいすき よみきかせ絵本」。『なっとうかあちゃん』につづくシリーズ第二弾は、『おこめようちえん』。

おこめのちびっこたちの、幼稚園での楽しい毎日。田んぼにすむ生きものである、ドジョウやタニシの先生たちからいろんなことを教わって、りっぱなお米になって卒園するまでを描いたお話です。園児たちは、「こがねもち」くんや、「あきたこまち」ちゃんなど、うるち米だったり、餅米だったり。最後にはいろんな食べものに変身した姿も披露します。
巻末に、米食や稲作についてのやさしい解説つき。子どもたちに、食べものにもっともっと親しんで、たくさん食べて元気に育って欲しいという願いをこめて送ります。実りの秋にはもちろん、卒園シーズンにもぜひ読んでほしい絵本です。

ベストレビュー

実りの秋に

幼稚園からの帰り道、田んぼに実った稲に興味を持ち始めた息子に読んであげました。
個性豊かなキャラクターがかわいらしく、息子は興味深々で見入っていました。
全部を理解するのは難しいようでしたが、お米にはいろんな種類があること、お米ができるまでには長い時間が必要で、いろんな障害があるけど、育ててくれる人見守ってくれる人がいるということは、なんとなくわかってくれたようです。
(ねこよんよんさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

苅田 澄子さんのその他の作品

紙芝居 おばけのしんたいそくてい / 紙芝居 でてきて おつきさま! / だいぶつさまおまつりですよ / カメレオンどろぼう・ドロン / きんぴらきょうだい / へっこきへのた

陣崎 草子さんのその他の作品

おきなぐさ / こだわっていこう / ウシクルナ! / おしりどろぼう / NHKオトナヘノベル 仮面シンドローム / うっかりの玉


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おこめようちえん

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

おこめようちえん

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット