話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 竜のふち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 竜のふち

文・絵: 篠崎 三朗
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「紙芝居 竜のふち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784774609119

3・4歳〜/小学校低学年
263mm×375mm 12画面

出版社からの紹介

貧しい二人の兄弟が山奥で偶然見つけた、ウルシの汁がたまった淵。
欲の出た兄は弟をだましウルシを一人じめしようと、本物そっくりの木彫りの竜をしかける。

ベストレビュー

漆と竜

漆を題材にして、ユニークな物語です。
淵の底に沈んでいられるものだか、そのまま触れるものだかはよくわからないのですが、貴重なものである事には変わりありません。
兄弟の仲が悪なる原因となってしまいました。
竜は本物だったのでしょうか、木彫りの竜の変身だったのでしょうか。
言い伝えに有りそうな民話でした。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


篠崎 三朗さんのその他の作品

あしゅらのうでのお百しょう / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / おおきなかぶ / 少年の太鼓 / ポプラ世界名作童話(22) アラビアンナイト / 幽霊屋敷貸します



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

紙芝居 竜のふち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット