新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
たからもの みつけた!
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

たからもの みつけた!

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 重森 千佳
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年10月09日
ISBN: 9784908255083

3〜5歳 小学校初級
22 × 25.5 cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


くすのきしげのりさんと12名の絵本作家たち 重森千佳さんインタビュー

みどころ

りすくんが朝からはり切って集めているのは、たくさんの木の実。
明日はお父さんのたんじょうび、この木の実をプレゼントするのです!
喜ぶお父さんの様子を想像するだけで、ワクワクするりすくん。
木の実を穴の中に入れて、目印として葉っぱをかぶせます。

ところが…。その夜嵐がやってきて、地面は落ち葉だらけ。
これでは、目印がどこにあるのかわかりません。
困っていると、声をかけてくれたのは、森の動物たち。
みんなは手伝ってくれると言うけれど、みんなも木の実が好きなはず。
食べられちゃうよ……。

そんなりすくんの心配をよそに、動物たちは、どんどん木の実を探しあてていきます。
その目はキラキラしていて、とっても楽しそう。本当にお友達の木の実を食べようとしているのかな?

友達が喜んでくれるとわかっているからこそ、みんなは夢中になっていたのかもしれませんね。
親身になるって、こういうことなのかもしれません。
みんなの優しい気持ちと、りすくんの可愛い表情と、秋らしい美しい山の景色が心をあたためてくれる、「すこやかな心をはぐくむ絵本」シリーズ最新作です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

たからもの みつけた!

出版社からの紹介

お父さんの誕生日プレゼントにと、一人でとった木の実を穴にしまっておいたリスくん。でも、秋の嵐で目印にしていた木の葉が飛んでいってしまい、どこにしまったのかわからなくなってしまいました。そこへ森の動物たちがやってきて……。
ほんとうにだいじな「たからもの」って何だろう……。細やかに描かれる森の様子や表情豊かな動物たちの姿が楽しい絵本。

ベストレビュー

可愛い

読み聞かせで読んでいただきました。どんぐり好きな三歳の子供はすぐに見入っていました。どんぐりを隠しておいて、葉っぱで隠れてしまったのを見た瞬間…もうプレゼント出来ないねぇと寂しそうな表情。私は勝手に見つからなかったけど、来年隠していた実から芽が出て成長して森がもっと沢山のきのみで溢れるという内容かなぁーなどと想像したら、全く違い…沢山の動物が探してくれて見つける事ができて良かった!と言う内容だったので子供は大喜びでした。りすさんが他の動物たちを信じられず疑ってしまった気持ちはこれから子供が大きくなるにつれてわかる事だと思うので、わかるようになった頃にまた読んであげないなぁと思いました。
(あのみさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

マッチやのしょうじょ / ダンゴムシがやってきた! / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / 星のなる木 / たべる たべる たべること / 少年の太鼓

重森 千佳さんのその他の作品

まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし / まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし / まんなかのはらのおべんとうや / おおかみだってきをつけて


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > たからもの みつけた!

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

たからもの みつけた!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット