虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
つきよのふたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つきよのふたり

  • 絵本
文・絵: 井上 洋介
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年10月10日
ISBN: 9784338261227

幼児から
29×22cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

夜は、子どもにとって、どんな存在なのでしょうか。

真っ暗で、何も見えなくて、怖いもの。
その暗闇からおばけがやってくるんじゃないかって、恐ろしいもの。
もっともっと遊びたいのに寝なければならない、悔しいもの。

そんな風に、ネガティブなイメージが多いかもしれません。

この絵本は、子どもたちが寝静まった夜が舞台。
それもきっと、10時や11時ではなく、2時か3時くらいの真夜中です。
自分が寝ている間に、いろんなものたちが、お外ではなかよくしている。
例えば……
「つきよに ナマズとやなぎ なかよし」
「つきよに ゆうびんポストとじてんしゃ なかよし」
「つきよに チョウチョとせんろ なかよし」
各ページに1組ずつ、「つきよのなかよしたち」が登場します。

子どもにとって夜のイメージが大きく変わることになるかもしれません。

中にはきっとお子さんが知らないものも出てくるでしょう。
(灯篭、ドラム缶、灯台など……)
これって何?と興味を持ったお子さんには、「これはね……」と説明してあげてくださいね。
お子さんの新しい世界が広がるはずです。
そして、「チョウチョとせんろは、どうしてなかよしなのかなぁ?」などと、「なかよしの秘密」を親子で探ってみるのも楽しいかもしれません。
大胆に描かれた井上洋介さんの絵もまた魅力のひとつ。お母さん、お父さん世代には、『くまの子ウーフ』の絵が、なじみ深いのでは?
じんわりした絵の具のにじみの中に、真夜中の静寂とどこか楽しげな逢瀬が、見事に表現されています。

(洪愛舜  編集者・ライター)

つきよのふたり

出版社からの紹介

月夜にブランコとダンゴムシがなかよくなったり、くじらと灯台がなかよくなったり…。月夜の不思議な出会いを描くナンセンス絵本。

ベストレビュー

ふたりのお話を感じます

ふたりは ぴったりななかよしなんでしょうね。
絵も楽しくて ふたりの取り合わせが
なんとなくぴったりで どれもお話を感じます。
月夜だから、特別なのです。
みみずくと時計台、ダンゴムシとブランコなどなど。
ドラム缶とバケツの絵が好き。
だいぶつさまとセミの温かい絵も最高です。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型ワークブック

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

つきよのふたり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット