もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
もりで いちばんの クリスマスツリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりで いちばんの クリスマスツリー

  • 絵本
作: いりやま さとし
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年11月10日
ISBN: 9784333027187

3歳から
25×22 32ページ

みどころ

毎年、クリスマスが近づいてくると、
みんながそわそわしはじめます。
今年はどんなクリスマスツリーにしようか
考えるだけでもワクワクしちゃいますね。

もちろん、それは森の中で暮している動物たちもなんです。
今年はちょっと趣向をかえて、一番素敵なツリーを
ふくろうじいさんに選んでもらうことになりました。

クマさんもリスさんもウサギさんもシカさんも
それぞれの素敵なアイデアで飾りつけしています。
その様子をふくろうじいさんは見て回ります。
どのクリスマスツリーも自慢のツリーばかり。
ところが、ハリネズミだけが自分のちっぽけなツリーに心を痛めます。
そして、だからこそだれも気づかなかった大切なことに気づくのです。
それはいったい・・・?

「ぴよちゃん」シリーズで愛らしいひよこのぴよちゃんを生み出した
いりやまさとしさんの描くやさしい心あたたかなクリスマスの物語。
ふりしきる雪の中、動物たちのやさしさが森を包みます。
さて、どんなクリスマスツリーが一番だったのでしょうね。
それにしてもいりやまさんの描く動物たちの愛らしいことといったら!
クリスマスが楽しみになるおすすめの絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

もりで いちばんの クリスマスツリー

もりで いちばんの クリスマスツリー

出版社からの紹介

今年いちばんのクリスマスツリーは、どれ??
森で、クリスマスツリーのコンテストが開かれることになりました。
誰のクリスマスツリーが一番かを決めるのは、物知りのふくろうじいさんです。
動物たちは、みんな自分のツリーを選んでもらおうと、はりきります。
けれど、ふくろうじいさんの異変に気がついて・・・・・・。
クリスマスにぴったりの、優しい気持ちになれる絵本です。

ベストレビュー

クリスマスはみんなで楽しむのが一番

森の動物たちは 自慢のクリスマスツリーを作って  ふくろうおじいさんに誰のが一番いいか審査してもらうことに
みんな張り切って 作り始めました
でも 森のはずれの はりねずみは ちっぽけなクリスマスツリーしかできずに・・・・元気がありません

審査の日です
ふくろうおじいさんは 風邪を引いてしまいました  そこで ハリネズミの提案で ふくろうおじいさんの木にクリスマスツリーをみんなで飾ることに

みんなのおかげで おじいさんもげんきになりました

みんなで クリスマスツリーを飾って 楽しむのが一番の幸せですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いりやま さとしさんのその他の作品

おはなみバス / パンダたいそう シールえほん / パンケーキくまのきいくまくん / ぴよちゃんとメリークリスマス / NEWぴよちゃんとあそぼ! できたねパチパチ / NEWぴよちゃんとあそぼ! あいさつしましょ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > もりで いちばんの クリスマスツリー

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

もりで いちばんの クリスマスツリー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット