なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アサギをよぶ声 そして時は来た
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アサギをよぶ声 そして時は来た

  • 児童書
作: 森川成美
絵: スカイエマ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月11日
ISBN: 9784036358304

小学5・6年生から
20cm×14cm 238ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

目的の「とが村」にたどりついたアサギは、偶然にもタケと出会い、サコねえも生き口になったことを知る。消息がわからないハヤをさがすアサギだったが、そんな彼女を過酷な運命が待ち受けていた。「アサギをよぶ声」シリーズ、堂々の完結編。

ベストレビュー

世界観が半端なく創り上げられています。

面白いし読みだしたらともらない魅力があります。
本はそれなりの厚さはありますが、この手の作品と比べると、行間も広くページ数のわりにさらっと読めます。
児童書の歴史ファンタジー3部作の最終巻です。

彼女はなぜ、こうも強く前を向いて歩いてゆけるのか、同世代の子どもたちが読んだ時の感想が聞きたいです。

最後まで、グイグイと加速したままおはなしが進んでいく感じでした。
3巻ではちょっとした恋バナも出てくるので、そういうところでちょっとドキドキしたりと気持ち的な切り替えの部分はありましたが、
「時間の流れ」は、今まで読んだ作品の中で一番早いかもしれないです。

2巻の感想でも書きました、本当に情景を描くのはうまい作家さんで、世界観が半端なく細かく考えられ、創り上げられています。

この3巻でもトガ村で出会った「ヒコ」に注目してください。
ほんとにいい子です。
小学校高学年くらいから、中高生にお薦めします。
主役が女の子なので、男の子はちょっと読みにくいかもしれませんが、歴史ファンタジーなので、そのあたりに興味があれば、ぜひ手にしてもらいたいです。

(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森川成美さんのその他の作品

ポーン・ロボット / さよ 十二歳の刺客 / マレスケの虹 / なみきビブリオバトル・ストーリー2 決戦は学校公開日 / なみきビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸 / 福島の花さかじいさん

スカイ エマさんのその他の作品

トクベツな日 / 少女探偵月原美音2 塾の帝王と神秘の王冠 / ひかり舞う / ぼくらの原っぱ森 / 恋の話 迷宮の王子 / アサギをよぶ声 新たな旅立ち



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

アサギをよぶ声 そして時は来た

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット