宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
上のおばあちゃん下のおばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

上のおばあちゃん下のおばあちゃん

作・絵: トミー・デ・パオラ
訳: たかぎゆきこ
出版社: 絵本の家

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「上のおばあちゃん下のおばあちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784900533004

ベストレビュー

じわじわと・・・

人は生まれて、やがて星になる。
3歳の娘にもなんとなくわかるようです。

おじいちゃん・おばあちゃんがいて、お父さん・お母さんがいて、そして自分(子供)へとつながっているんだ〜ということが絵本を通して感じられます。

小さかったトミーが、最後に成人して現れます。娘は早く成長することにあこがれているのもあって、「大きくなったんだね!」と言っています。

今はまだ、この絵本のじわじわとくる深い意味などわからないかもしれませんが、やがて知る身近な人の死を受け入れ、自分の存在する価値に気が付いてほしいな〜と思うこのごろです。
(ままハムさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

トミー・デ・パオラさんのその他の作品

さあ、しゃしんをとりますよ / おいっちにおいっちに / しかけ絵本 まほうつかいのノナばあさん / トム / ジェイミー・オルークとなぞのプーカ / ジェイミー・オルークとおばけイモ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

上のおばあちゃん下のおばあちゃん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット