季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!

  • 児童書

出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥740 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年07月28日
ISBN: 9784062196048

出版社からの紹介

新作映画スポンジ・ボブのおはなしが絵本になったよ! キャラクター辞典や遊びのページもあるスマートブック。親子で楽しんでね! 
ビキニタウンのみんなが大好きな、ハンバーガーショップ「カニカーニ」のカーニバーガー。その秘密のレシピを盗もうと、ライバル店「エサバケツ亭」のオーナー、プランクトンはいつもあれやこれやと企てては失敗続き。今回も秘密のレシピを奪うためにカニカーニに忍び込んだプランクトンですが、すんでのところで、スポンジ・ボブに見つかってしまいます。そして、二人でレシピを取りあううちに、突然ぼわっとレシピが消えてしまったのです。秘密のレシピを返せとプランクトンにつめよるオーナーのカーニさん。レシピが消えてしまったことを目の当りにしたスポンジ・ボブは、プランクトンといっしょに、レシピをさがすために逃走します。カニカーニでフライ係をしているスポンジ・ボブが、あのプランクトンとまさかグルだった……? この話の裏には、実はあるカラクリが。
スポンジ・ボブの仲間たちがチームワークでカーニバーガーを奪還する、軽快ストーリーです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 雑誌扱い > ムック・その他 > 絵画・彫刻 > スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!

1月の新刊&オススメ絵本情報

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット