はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
金のおさら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

金のおさら

  • 絵本
作: バーナデット・ワッツ
訳: 福本 友美子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月15日
ISBN: 9784776407164

5、6歳くらいから
265o×224o 25p


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

イザベルとエリーは仲良し。イザベルは、エリーの家によく遊びにいきます。
エリーは、赤い屋根の人形の家をもっています。
両側に花の咲いた木が飾ってあり、玄関を入ると電話があり、階段もあって……とにかくとっても素敵なんです。
ふたりはいつもいっしょに人形の家であそびました。

あるときイザベルは、エリーの人形の家の台所に飾られた金色のお皿から目がはなせなくなってしまいました。
イザベルも人形の家はもっているけれど、エリーのもののように立派ではないし光るお皿もありません。
うらやましくなったイザベルは、自分でもよくわからないうちに、お皿を服のポケットに入れてしまいます。
重い気持ちで家に帰ったイザベルは……?

グリムやアンデルセンの挿絵を多数手がけてきた、イギリスを代表する絵本作家、バーナデッド・ワッツが女の子の気持ちを繊細に描いた絵本です。
華やかなものにあこがれ、お友だちがもっているものに心が揺れる……。そんな気持ち、女の子ならよくわかりますよね。
でも本当はイザベルのもっているものも素敵なんですよ。
イザベルの家は、花や植物があふれ、手作りのあたたかいものでいっぱい。イザベルの人形の家もそっくり。
イザベルのおかあさんが、自然を愛しいつもそのそばで絵を描いていたというバーナデッド・ワッツの姿にかぶってしまいます。

町並みや家、女の子たちのたたずまいが、一枚一枚、ポストカードになりそうな美しさ。
幻想的な夕暮れの空の色を、親子でしみじみと味わってくださいね。
友だちとの間でいろんな感情を意識するようになる、5~6歳くらいからおすすめの絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

イザベルはなかよしのエリーの人形の家でよく遊びます。エリーの人形の家はとてもりっぱ。なかでも台所のかべに飾ってある小さなおさらは、金色にひかってとてもきれいです。イザベルは、エリーが見ていない間に、おさらを自分のポケットにいれてしまいました。女の子の心のうごきを、あたたかい視点で丁寧に描いています。

ベストレビュー

金のおさらを返すことが出来てよかったです!

エリーと遊んでいると、金のおさらが欲しくなってしまって、

自分のポケットに入れて家に帰ってきてしまったイザベルです。

やっぱり、罪悪感でいっぱいになってしまいます。

母親に、正直に話したのがよかったなあと思いました。

イザベルに正直に話して誤ったのが、よかったなあと思いました。

周りがやさしく対処してくれたので、恵まれていたと思います。

悪いことですが、十分に反省しているし、もう二度とやらないと

思いました。色彩がきれいで絵も素敵でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーナデット・ワッツさんのその他の作品

たいこたたきの少年 / 子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし / ピーター / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / しあわせなハンス / うできき4人きょうだい

福本 友美子さんのその他の作品

わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ / はたらくくるまたちのクリスマス / 図書館のふしぎな時間 / このままじゃ学校にいけません / ハロウィーンくまちゃん / ボードブックおはよう、はたらくくるまたち



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

金のおさら

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット