季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
絵本で出会う星の王子さま

絵本で出会う星の王子さま

  • 絵本
原作: サン・テグジュペリ
訳: 工藤 直子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月13日
ISBN: 9784865490541

4.5歳から
22×19p 24頁

みどころ

日本をはじめ、世界中を魅了するサン・テグジュペリの名作『星の王子さま』。
100ページを超す長編が、小さいお子さんにも手に取りやすい、絵本になって登場です。

絵本になったら、大好きなあのエピソードが削られてしまうのでは……。
『星の王子さま』の独特な雰囲気が失われてしまうのでは……。
そう、心配する『星の王子さま』ファンも多いと思います。
でも、ご安心ください!
絵本の翻訳を担当した工藤直子さんは、
『のはらうた』や『てつがくのライオン』など、
子どもの心にピッタリよりそう詩を書く、詩人のひとり。
さらに、工藤さん自身も、幼い頃に『星の王子さま』と出会い、そのときの感覚を
「どこかで なにかが カタンとはずれて はればれしたような…
どこかで なにかが はらりと ほどけて ほのぼのしたような…
そんな うれしい 気持ちになりました」と綴るほど、
『星の王子さま』に魅了されたひとりなのです。

工藤さんのシンプルでいて、あたたかな詩が、
『星の王子さま』の名場面と相まって、原作とはまた違った、
絵本『星の王子さま』の世界を私たちに楽しませてくれます。

(木村春子  絵本ナビライター)

絵本で出会う星の王子さま

絵本で出会う星の王子さま

出版社からの紹介

 小さな星に暮らしていた王子さまは、ある日きれいなバラと出会いました。王子さまはバラの世話をしたけれど、バラはあれこれわがままばかり。
 うんざりした王子さまは、旅に出る決心をしました。いろいろな星でおかしな大人たちと出会った王子さま。
 やがて地球へやってきてキツネと友達になり、大事なことを教わります。

小さい子どもたちが楽しめるよう、理解しやすいエピソードを選りすぐり再編纂。 オリジナル版「星の王子さま」への橋渡しにも最適です。

ベストレビュー

星の王子さまデビューにオススメしたいです。

小さい子どもでも楽しめるよう、工藤直子さんの心が何か温かい物で包まれるような、温かく優しいことばで紡がれた、懐かしくて、でも新しい「星の王子さま」の絵本です。成長と共に、オリジナル版への橋渡しにも最適だと思います。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

サン・テグジュペリさんのその他の作品

星の王子さま / オリジナル版 星の王子さま / 愛蔵版 星の王子さま / はじめての星の王子さま おうじさまのいちにち

工藤 直子さんのその他の作品

女声(同声)合唱とピアノのための ばらの初夏 / つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ / ちび竜 / さとやまさん / 密林一きれいなひょうの話 / てつがくのライオン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > フランス語 > 絵本で出会う星の王子さま

今月の新刊&オススメ絵本情報

絵本で出会う星の王子さま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット