新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆいはぼくのおねえちゃん

ゆいはぼくのおねえちゃん

作: 朝比奈 蓉子
絵: 江頭 路子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784591139370

小学校中学年〜
サイズ:20.5cm x 15.5cm ページ数:135ページ

出版社からの紹介

ひとりっ子だったヒロトの家に、おねえちゃんがやってきた。六年生のゆいちゃんはツンとしていて、おもしろくないヒロトですが……。
★2014年度読書感想画中央コンクール指定図書<小学校高学年の部>

ベストレビュー

腹違いの姉が家に

ある日、いきなり、腹違いの姉の存在を父に告げられ、期間限定で同居することに。
母親や父親をとられてしまった気などもして、ちょっと姉を疎んでしまうこともありつつも、いい家族となっていく過程が描かれています。
子供も大人たちもみんな物分りがいいですねー。揉め事を望んでいるわけではありませんが、ドロドロがなくて、逆に驚きました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


朝比奈 蓉子さんのその他の作品

わたしの気になるあの子 / もう逃げない! / わたしの苦手なあの子 / 「リベンジする」とあいつは言った / 竜の座卓 / たたみの部屋の写真展

江頭 路子さんのその他の作品

あきぞらさんぽ / なきごえたくはいびん / あかりさん、どこへ行くの? / 夢は牛のお医者さん / わたし、もうすぐ 2ねんせい! / おかあさんのいのり


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ゆいはぼくのおねえちゃん

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

ゆいはぼくのおねえちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット