オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語

  • 児童書
文: 梯 久美子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年10月08日
ISBN: 9784577043059

小学校中学年から
22×16 cm/136ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ぼくが生きる意味はなんだろう?」そう自分に問いかけ続けた、アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生。幼少期の家族との別れや、戦争体験、人と自分をくらべて落ち込んでしまう気持ちなど、たくさんの辛いことを体験し、いろいろなことを考え続けてきました。そんななかでやなせ先生が強く思ったこが、「みんなを喜ばせたい! みんなを笑顔にしたい!」ということでした。そんな気持ちでたくさんの作品を生みだし、何事にも一生懸命取りくみ続けたやなせ先生一生を紹介する伝記です。

勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語

ベストレビュー

泣けた

生前やなせ先生と話し、先生の作品に込めた思い、先生の戦争体験等を梯 久美子さんが。
先生の作品に込める思いや願いはほかの書籍でも読んだことがありますが、改めて心にしみてきました。
東日本大震災のときのエピソードでは今までのこともあって、私も思いが溢れてしまい、涙が出てきました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット