宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
角川つばさ文庫 目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる

  • 児童書
著: 佐々木 志穂美
絵: YUME
出版社: 株式会社KADOKAWA

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月13日
ISBN: 9784046314086

小学中級から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくたちはちょっと変わった兄弟だ。長男のぼく、洋平(ようへい)は77000人に1人しかうまれないとても重い病気をもっている。弟の大(だい)は自閉症(じへいしょう)。すえっ子の航(わたる)は、知的おくれのある自閉症。つまり障(しょう)がい児3兄弟だね。ぼくらが生きるのはすこし大変。でも、それって毎日が冒険だらけみたいだろ。そりゃ泣きたくなる日もあるけどさ…。広島県の呉(くれ)という町で、ゲラゲラ笑いながらくらすぼくらの物語、どうか読んでみて!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


YUMEさんのその他の作品

角川つばさ文庫 新訳 メアリと魔女の花 / 角川つばさ文庫 ナガサキの命 伝えたい、原爆のこと / 角川つばさ文庫 バケモノの子 / 角川つばさ文庫 ヒロシマの風 / 角川つばさ文庫 兎の眼



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

角川つばさ文庫 目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット