話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おばけはどこじゃの かぞえうた

おばけはどこじゃの かぞえうた

  • 絵本
作: 酒井 公子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おばけはどこじゃの かぞえうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784337330474

幼児〜小学校低学年
B5変型判 23ページ

出版社からの紹介

「ひとつ ひとめも きにせずに…」からはじまるおばけのかぞえうたにのって、次々とゆうちゃんの前にあらわれるおばけの絵本。

ベストレビュー

違う楽しみ方もアリ

5歳児の男の子に読みました
おばけが好きでしかも探し絵になっているので、こどもたちは遊びながら読んでました
数え唄になっているセリフは、私が歌いながら「ひとーつ、ひとめも・・・」と読み進めると、また違う楽しみ方があるのですね
イラストもマンガ絵っぽくて、子どもには親しみやすいようでした
描かれている子どもの姿や、あちこちにいるお化けを見つけては、大いに笑っていました
読み聞かせというより、遊びの中で読んであげるほうが良いと思います
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


酒井 公子さんのその他の作品

はらぺこライオン / ベンガルの民話 たまごからうま / わにのアーサーおよばれにいく / ちいさなちゃいろいうし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学総記 > おばけはどこじゃの かぞえうた

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

おばけはどこじゃの かぞえうた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット