なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
トリック・クリスマス・ファンタジー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トリック・クリスマス・ファンタジー

  • 絵本
作: マシュー・ラビリンス
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月29日
ISBN: 9784097266143

6歳〜12歳
A4判・32P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

目の錯覚がいっぱいの、クリスマス本!

クリスマスが近づき、ポール少年が暮らすセントニクラウスタウンも、なんだかウキウキした雰囲気です。サンタのお手伝いをしたり、迷いネコの飼い主をさがしたり、なぞの怪盗団にねらわれたり……ポールも大忙し!

目の錯覚を利用した絵画は「トロンプイユ(フランス語)」や「オプティカル・イリュージョン(英語)」と呼ばれ、西洋では昔から盛んに行われ、楽しまれてきました。また今日の日本でも、目の錯覚を利用したふしぎ絵は、百貨店等のイベントや常設施設まで現れ、子ども達にも大人気です。しかも脳科学が進んだ近年、目の錯覚や脳の勘違いを誘うその技術は急速に高度になっています。そうした新しい錯視を、「技術」と「美術」の両立を目指して、絵本のなかに盛り込むように試みたのが、〈マシュー・ラビリンスのだまし絵イリュージョン!〉。本書はその第2弾、クリスマスの町を舞台に、ふしぎでわくわくの世界を描きます。

 もちろん読者の方々は、小難しいことを考えないで、いつもの絵本のように楽しんでいただければ大丈夫! また子どもだけでなく、おとなも楽しめます! 読んで楽しく・見て美しく・脳も驚く…そんな新しい絵本の世界を構築します。 

ベストレビュー

お家遊びの1つにも重宝!

クリスマスシーズンにぴったりな絵本です。
寒くなってきた今の時期,こういう絵本はお家遊びの1つとしても重宝しますね。
トリックアートってすごいな〜と親の大人も感心してしまうことでしょう。
この作品を作った作者さん立派です。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マシュー・ラビリンスさんのその他の作品

トリック・クラフトBOOK of トリック・ホラー・ナイト / トリック・ホラー・ナイト



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

トリック・クリスマス・ファンタジー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット