いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
クリスマスイヴの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスイヴの木

  • 絵本
文: デリア・ハディ
絵: エミリー・サットン
訳: 三原 泉
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月01日
ISBN: 9784776407195

小学校低学年から
294×252ミリ 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

丘いっぱいに広がるモミの森で、風が強い日に傾いて、そのままとなりの木にからまってしまった木がありました。
大きく成長できなかったひょろひょろのモミの木は、クリスマスが近づき他の木が次々選ばれても、誰からも選ばれません。
とうとうイヴの日の夜遅く、最後のツリーがデパートで買われたときでさえ(それはひょろひょろの木がからまったとなりの木だったのですが……)「こっちはいらないですよね?」と店員さんに言われてひっこぬかれてしまいます。
誰のクリスマスツリーにもなれないまま、小さな木は捨てられてしまうのでしょうか……?

さあ、この後のいくつかの不思議な偶然が本書のみどころです。
イヴの夜にともされた火は、りっぱなツリーだけに聖夜の力をもたらしてくれるのではありません。
小さなひょろひょろのツリーでも、ともされたキャンドルの火は人々にやさしく届き、等しく皆を包みこみます。
橋の下で暮らす家のない人たち、通りすがりの人たちでさえも……。

注目のイラストレーター、エミリー・サットンが描く、クリスマスの町を行き交う人々の風景が素敵な大判絵本です。
誰からも見向きもされなかった小さなモミの木におとずれる、魔法のような一夜。
そして役割を終えたツリーが「こんなふうになるとはねえ……」と最後につぶやく場面をしみじみと味わってくださいね。

聖夜の奇跡を信じたくなるクリスマスの絵本。
キャンドルの火に、未来の幸せを祈りたいですね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

クリスマスイヴの木

クリスマスイヴの木

出版社からの紹介

森からはこばれたたくさんのモミの木は、クリスマスツリーとして町のひろばや家にかざられます。
ところが、クリスマスイヴになってもお店にとりのこされてしまった1本のちいさなモミの木がありました。
ひょろひょろで、すこしまがったそのモミの木は、あやうく捨てられそうになりますが
そこにひとりのまずしい男の子があらわれて……。
だれからも見向きもされなかった小さなモミの木におこったクリスマスイヴのきせき。
クリスマスにぴったりのあたたかく優しい物語を、注目のイラストレーター、エミリー・サットンが描いています。

ベストレビュー

クリスマスの奇跡

大きなもみの木にからまって、十分に成長できなかった可愛そうなもみの木が、クリスマスの出来事で公園にのびのびと根をはる大樹となることが出来ました。
偶然の積み重なりが起こした奇跡が素晴らしいと感じます。
でも、このもみの木にチャンスをくれた男の子は、ストリートチャイルドでした。もみの木に素晴らしいプレゼントをしながら、どこかへ移っていってしまいます。
本当はこの少年が幸せをつかんでくれることが、このもみの木にとって一番の喜びのように思えるのですが。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エミリー・サットンさんのその他の作品

人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん / テオのふしぎなクリスマス / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / 人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし / おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

三原 泉さんのその他の作品

わたし ねこが かいたいの / モグラのねがいごと / 子ネコのスワン / アルバートさんと赤ちゃんアザラシ / あらいぐまのヨッチー  / 手と手をつないで



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

クリスマスイヴの木

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット