なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
オオサンショウウオ みつけたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オオサンショウウオ みつけたよ

  • 児童書
文: にしかわ かんと
絵: あおき あさみ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月15日
ISBN: 9784834082029

読んであげるなら・5・6才から
自分で読むなら・小学低学年から
31×22 40ページ

みどころ

春のある日、小さな女の子が川の石めくりをしてあそんでいると、黒い生き物があわてて逃げ出しました。

「あれ? おたまじゃくし?」

それは、厳しい冬をのりこえた、オオサンショウウオの子どもでした。

桜の花びらが散る川で泳ぐ、小さなオオサンショウウオの子ども。
エサを食べてすくすくと育ち、ときに自然の猛威にさらされながら、やがては姿を変えて成長していく――。
同じころ、春に出会ったあの女の子は、なにをしているでしょうか?
知られざるオオサンショウウオの成長の日々を、季節ごとに色づいて美しく姿を変える川辺の風景と共に追ってみましょう。

そのつぶらなひとみと、ずんぐりとした姿は愛嬌たっぷり!
両生類には珍しい、オオサンショウウオの子育てや、戦後の日本でオオサンショウウオが担っていた、意外な役割。
そして、成体になったオオサンショウウオが食べるおどろきのエサなど、大人も知らないオオサンショウウオの秘密がいっぱいです。

本作ではオオサンショウウオの成長と同時に、オオサンショウウオの子どもと出会った女の子の成長もまた、描かれているのですが……
実は、オオサンショウウオの寿命は60年とも70年ともいわれ、成体になるのにも人間と同じくらいの時間が必要なのです!
加えて、見返しに描かれている、おとなのオオサンショウウオと人間の赤ちゃんの手形、足形。
その少し似ている愛らしさを見ていると、オオサンショウウオという生き物がなんだかとても、人間にとって身近な存在に思えてきます。

人間と同じだけ長く生きる彼らの、未だに謎の多い生態をひもとく興味深い一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

秋に巣穴で卵から孵化した幼生は、春、川に出てきます。その1年の成長と、数年後の変態、成熟、そして繁殖とオスの子育てを、人間の成長と重ねあわせて描きます。

ベストレビュー

オオサンショウウオの一生

このお話は、オオサンショウウオが生まれて大きくなるまでの事を描いたお話でした。うちの子は水族館に行ってもオオサンショウウオのコーナーで足を止めることが多いので、どうやって生まれてどんな風なとこで育って、どうやって起きくなっていくのかが分かりやすい文と絵で描かれていてとっても気に入っていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

にしかわ かんとさんのその他の作品

ぼくとサンショウウオのへや

あおき あさみさんのその他の作品

ペンキやさん



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

オオサンショウウオ みつけたよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット