話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
そらとぶでんしゃ

そらとぶでんしゃ

  • 絵本
作: アンマサコ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年10月07日
ISBN: 9784061325906

A4変型/32ページ

みどころ

電車が大好きな男の子が、牛乳パックで電車を作りました。あとは色を塗るだけ。そう思って、赤いクレヨンを持ったとたん…
目の前に赤い帽子のクレヨンぼうやが立っています。なんと、男の子はクレヨンと同じサイズになって、机の上の世界に入り込んだのでした。
他の色のクレヨンたちとも仲良くなった男の子は、みんなを自分の作った電車に乗せて、いよいよ出発進行です!
定規の線路、本の町、紙の砂漠を進んで、インクの湖をなんとか越えて、
電車はいつの間にか、空中にふわりと浮かんで…

子どもたちの夢見る気質をたっぷり楽しませてくれるすてきな作品。
立体造形を用いて特殊映像作品をつくる造形作家、アンマサコさんによる、やわらかく美しいイラストは必見です。奥行きある空間表現と陰影ある色彩が、男の子の空想世界をどこまでも魅力的に、幻想的に見せてくれます。
机の上の光景は、読んでいる自分が小さくなったように感じるリアルさ。また、空へと飛ぶシーンの、雲や星空の美しいこと。ゆっくりとページをめくってお楽しみください。

(長安さほ  編集者・ライター)

出版社からの紹介

工作が大好きな男の子が、赤いクレヨンを持った瞬間からはじまる冒険物語。
赤いクレヨンに連れていかれたのは、机の上。クレヨンの仲間たちと絵を描いた電車に乗り込むと、ガッタンゴットン! 電車が動き出します
男の子の創造力と想像力がつむぎだす、夢あふれる冒険世界。圧倒的な画力で描かれる一冊です。

ベストレビュー

8色のクレヨンたちと空飛ぶ冒険

電車が大好きな男の子が、牛乳パックをハサミで

じょきじょきして、大好きな電車をつくってしまいました。

ドアも出来たし、窓も出来て、あとは色を塗るだけ。

赤いクレヨン・黄色・水色・紫・青・緑・黄緑・橙色の8色のクレヨン

たちと、冒険のたびにでたファンタジックなお話でした。

クレヨンたちは、帽子を被ってお鼻が伸びてピノキオみたいでし

た。銀河の空を飛び、とても風景が綺麗なので、うっとりしました
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンマサコさんのその他の作品

どすこいすしずもう くるまえびぞうの ひみつ / 静山社ペガサス文庫 もののけ屋(2) 二丁目の卵屋にご用心 / どすこいすしずもう かみずもうBOX / 静山社ペガサス文庫 もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化 / どすこいすしずもう たまごのさとの ひみつ / どすこいすしずもう おおとろやまの ひみつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > そらとぶでんしゃ

2月の新刊&オススメ絵本情報

そらとぶでんしゃ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット