新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ジャンブリーズ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ジャンブリーズ

  • 絵本
文: エドワード・リア
絵: エドワード・ゴーリー
訳: 柴田 元幸
出版社: 河出書房新社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784309269757

A5変形/48ページ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳者 柴田元幸さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

詩人リアの傑作5行詩(リメリック)に、奇才ゴーリーが絵を描いた! ジャンブリーズが住む海の向こうへ……。ふたりのエドワードによる、ナンセンスにあふれたごきげんな絵本!

ジャンブリーズ

ベストレビュー

だれ?ジャンブリーズって。

ジャンブリーズ。
ふるいの船に乗ってパイプをマストにするぐらいだから、多分、とても小さい人たちだと思います。頭は緑で、手は青いみたいです。

そんなジャンブリーズたちが、ふるいの船で船出して、無事帰還するまでが、詩と絵で綴られているのですが、これがすごく可笑しい。意味があるような、無いような、ハチャメチャでとぼけていて、それでいてジャンブリーズたちの使命感みたいなものは伝わってくる。

解説を読んで、文を書いたエドワード・リアさんと、絵を描いたエドワード・ゴーリーさんには、約100年の隔たりがあることにも驚きました。いいものは、いいんですね。

声に出して読んで、絵をじっくり眺めて「くだらないなぁ…」といいつつ笑ってしまう…繰り返し読みたくなる一冊です。

原文と訳文が併記されているので、翻訳の妙も味わえます。
すごいです。
(こはこはくさん 50代・ママ 男の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
990円
1,430円
1,650円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,100円
1,430円
495円
726円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ジャンブリーズ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら