宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ギャシュリークラムのちびっ子たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ギャシュリークラムのちびっ子たち

  • 絵本
作: エドワード・ゴーリー
絵: 柴田 元幸
出版社: 河出書房新社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784309264332

B6変形/64ページ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳者 柴田元幸さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

大人のための絵本作家として世界的なカルト・アーティストであるエドワード・ゴーリー。子どもたちが恐ろしい運命に出会うさまを、アルファベットの走馬灯にのせて描いた代表作。

ギャシュリークラムのちびっ子たち

ベストレビュー

星になった、ABC。

 モノクロームの細密ペン画に、引きずり込まれる。
あどけない子どもたち、その後ろに立つ髑髏顔の黒傘男。

 ページに紹介される、たった一人の子ども。
ページに淡々と記される、たった1行の文章。
すべては読み手と聞き手/見る者に、委ねられる。

 ABCブックは世の中への、初めの一歩だが、
これほど聖書を抱き寄せ、胸の鼓動震えるABCはない。
耳を塞ぎたくなる残忍な文章は、グリムやペローにだってある。
だがゴーリーのこれは、あまりに現実社会の不条理そのものだ。

 神さま、AもBもCも、みんなZまで、天使になったんだよね。
アーメン。感謝。
(もゆらさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・ゴーリーさんのその他の作品

ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた / キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科 / むしのほん / 蟲の神 / 悪いことをして罰があたった子どもたちの話 / 輝ける鼻のどんぐ

柴田 元幸さんのその他の作品

わたしの兄の本  / 本の子 / モービー・ディック・イン・ピクチャーズ 全ページイラスト集 / 木に持ちあげられた家 / MONKEY vol.3 特集:こわい絵本 / ジャンブリーズ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ギャシュリークラムのちびっ子たち

みんなの声(7人)

絵本の評価(3

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット