まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
むしのほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしのほん

  • 絵本
作: エドワード・ゴーリー
訳: 柴田 元幸
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むしのほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年12月
ISBN: 9784309275475

B6/40ページ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳者 柴田元幸さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

“カラフルなむしたちの しゃこうせいかつを だいなしにした くろいむしのうんめい”…… 生きていく哀しさと美しさを虫たちに託して描いた傑作。オールカラー。

むしのほん

ベストレビュー

しゃこうせい

 虫あお・あか・き=(いとこ)と、虫クロ=よそ者意地悪のお話。
仲間社会の社交性をどう保つか、仲間会議の結果は・・・。

 意地悪は世界共通のウンザリだけれど、
もっと興醒めするのは、一撃天罰の終わりめでたし。
どこか正義の暴力という得体の知れぬモノが、あるらしい。

 あのゴーリー画伯がカラー挿絵でご乱心だ。
いやいや、体制然とした世の矛盾に一投する石こそが
このあお・あか・きと、クロなのだろう。
いや・・・、そんなはしたない杓子定規は、失礼だろう。

 ゴーリー画伯特別限定カラー絵本、かも知れない。
貴重な遭遇に、感謝。
(もゆらさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・ゴーリーさんのその他の作品

ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた / キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科 / 蟲の神 / 悪いことをして罰があたった子どもたちの話 / 輝ける鼻のどんぐ / ジャンブリーズ

柴田 元幸さんのその他の作品

わたしの兄の本  / 本の子 / モービー・ディック・イン・ピクチャーズ 全ページイラスト集 / 木に持ちあげられた家 / MONKEY vol.3 特集:こわい絵本 / ふつうに学校にいくふつうの日



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

むしのほん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット