おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ひな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひな

  • 絵本
作: 瀬川 康男
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月
ISBN: 9784835452548

213×190mm/上製/32ページ

出版社からの紹介

日本を代表する絵本画家、瀬川康男の“最後の絵本”が登場!!

絵本評論家・広松由希子がセレクトする「ずっと残したい絵本」第4弾
復刊ドットコムは、2014年、絵本評論家・広松由希子氏による推薦で「ずっと残したい絵本」というシリーズを立ち上げました。
その第4弾は、大ベストセラー『いないいないばあ』をはじめ、松谷みよ子とのコンビでも知られる、瀬川康男の『ひな』です。瀬川は、これまで100冊を超える絵本を発表し、国内海外で多数の賞を(第1回世界絵本原画展BIBグランプリ、第10回絵本日本大賞、第39回産経児童出版文化賞など)受賞してきました。

この絵本では、好奇心旺盛な子犬の「ひな」が、新しい友達に出会い、自分なりのやり方で触れ合い、理解していく過程が、美しい色彩の絵で描かれています。
晩年、体調を崩した瀬川の久々の復活作であり、また遺作ともなった本作。
古今東西の美術を研究してきた末に辿り着いた繊細な絵に、心がほっこりする温かなストーリー。
その独特の世界観は、絶対に後世に残すべき絵本です。

※本書は、2004年・童心社刊『ひな』を底本に、再編集して復刊するものです。

ひな

ひな

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


瀬川 康男さんのその他の作品

ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / かぜのかみとこども / 瀬川康男画集 いきとし いけるもの / こしおれすずめ / Peek-a-Boo いない いない ばあ (英語版) / Smiley Face いいおかお (英語版)



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

ひな

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット