オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しょうじき50円ぶん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しょうじき50円ぶん

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 廣済堂あかつき

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しょうじき50円ぶん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年11月20日
ISBN: 9784908255052

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


くすのきしげのりさんと12名の絵本作家たち 長野ヒデ子さんインタビュー

みどころ

野球の練習の帰りに、駄菓子屋でジュースを買ったぼくと弟のあつし。
でも、後で財布を見てみたら、もらったお釣りが50円少なかった。
「よし、おばちゃんに いいに いくで!」と、
駄菓子屋に戻り、足りなかった50円玉をもらって一件落着。
次の日、たこ焼きを買ってお釣りをもらったら、
今度は50円多かった。
「にいちゃん、どうする?」
「そうやなあ……」
(『おつりが、50円 おおかった』って、しょうじきに いおうか)
(いや、このまま、だまっておこうか)
50円玉の行方に悩む、兄弟の取った行動とは……?

くすのきしげのりさんの描く、子どもたちの心の葛藤は、
とても身近で、つい登場人物と一緒になって、悩んでしまいます。
そして、絵本に出てくる兄弟のすがすがしい行動を
しっかり受け止める大人の姿からも、
大切なことが伝わってきますね。
のびのびと描かれた筆の線が、子どものまっすぐな気持ちを
ページの色の変化が、ふたりの気持ちの移り変わりを
表現しているようです。

子どもとお金の大事なつきあい方を描いた絵本。
今まであるようでなかったかも。

(木村春子  絵本ナビライター)

しょうじき50円ぶん

出版社からの紹介

弟とたこ焼きを買って帰ってみると、おつりが 50 円多かった。正直に言って、たこ焼き屋のおじさんに返すか、それとも、知らん顔してもらっておくか。
さて、どうしよう?

町の大人との関わりが、兄弟の心の成長を後押しする、さわやかな物語。
人情味あふれる読後感がすがすがしい絵本。

小学校道徳の教材としてよく知られた作品の絵本化です。

ベストレビュー

なぜかうれしくて

 どうしたものだか、涙ぐんでしまった。

 正直ということばは、ふしぎだなぁ。
杓子定規でもない、人情からでもない、
ご近所のおじさんおばさんの、あったかい何かが
育ててくれる、褒美のようなものだろうか。

 お金に何かを載せるえほんは好みではないが
おつり50円に載せきれないほどの感謝があふれるものなら
それはそれ、とても感慨深いえほんだと思う。

 ぼくと弟あつしに、ありがとう。
感謝だよ。
(もゆらさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

海の見える丘 〜 あなたの未来へ贈る5つの物語 〜 / はだかのおうじさま / ぼくはなきました / あーん! はがぬけない / おさがり / いまから ともだち

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

しょうじき50円ぶん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット