ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ルルン=ナンダーのほし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルン=ナンダーのほし

  • 児童書
作・絵: やなせ たかし
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月
ISBN: 9784835452340

A5上製 80ページ

出版社からの紹介

ルルン=ナンダーという天使が天界から、過て地上に堕ちてしまう。
天に戻ろうとするが帰れずにいたところに、ロンという少年と出会う。
ロンとルルン=ナンダーは一緒に暮らすようになるが、ある時から、ロンがルルン=ナンダーに厳しく仕事を言いつけるようになる。
ルルン=ナンダーが仕事をこなすようになってからしばらくたったある時、
ロンは、突然ルルン=ナンダーに別れを告げる。
「結婚するから出ていってくれないか」と。
ロンのことを好きだったルルン=ナンダーは、悲しみを抱えながらどこまでも飛んでいった。
すると気がつけば、天界まで来ていた。ロンに言いつけられた仕事をこなしていたルルン=ナンダーにはいつの間にか、天まで飛ぶ力がついていたのだ。
そこで初めてルルン=ナンダーはロンが自分のためを思って仕事を言いつけていたのだと気づく。
そして、ロンはルルン=ナンダーを天へ帰すために、結婚すると嘘をついたのだった。

ルルン=ナンダーのほし

ルルン=ナンダーのほし

ベストレビュー

1976年の作品

やなせ氏の幼年童話?
読んだことあったかな・・・?
あまりにきれいな本でし・・・と
図書館で手に取りました
と、「復刊ドットコム」です

「あまえんぼう」の星の子
名前の「ルルン」はいいけど
「ナンダー」は、ちょっと「?」と思ったら
駄洒落で遊ぶためなのかな?
やなせ氏の遊び心ですね

元気が良過ぎて
「星は、静かに 同じ所で 光っていなければいけない」
という年寄りの星の言うことも聞かず
あ〜ら、大変!!
大変な冒険?生きる道?を歩むことに
(って、そんな大袈裟なことではないのですが)

その反骨精神も、よ〜くわかります(笑

このドラマチックな展開って
子ども達は、大好きです
やなせ氏の上手なところ

そして、ルルンが幸せになるかと思うと
試練が待っています
その試練は、ルルンのためなのですが

本当のやさしを知っているロンという男の子が
ルルンと約束する場面は
今の時代では
「え〜っ!!」「それって、パワハラ!!」とか言われそう(笑

ルルンの成長と
ロンの思いやる気持ち
やなせ氏のメッセージがたくさん詰まっているように
思います

アンパンマンのイラストとはちょっと違う
白黒のスケッチ画的な絵も
アジがあって素敵です

ナビさんの「作品紹介」では
とても丁寧にあらすじが書かれ過ぎていて
内容が全部わかっちゃいますが
是非、実際のやなせ氏の文と絵で
お楽しみくださいませ
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やなせ たかしさんのその他の作品

アンパンマンとだだんだん / アンパンマンとバイキンだいぐんだん / NEW おしゃべりアンパンマン1 あいうえおで あそぼう! / あいさつ / はみがき / アンパンマンおさんぽBOX



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

ルルン=ナンダーのほし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット