もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なるほど! お金のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なるほど! お金のはなし

  • 絵本
  • 児童書
著: マーティン・ジェンキンス
絵: きたむら さとし
訳: 吉井 一美
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月10日
ISBN: 9784776407317

小学校高学年〜
24×20cm 60頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

お金って何でしょう?
いつできたの? どうしてできたの?
当たり前のように使っているけれど、いざ聞かれるとむずかしいですね。
著者マーティン・ジェンキンスさんも、そんな素朴な疑問を持ったひとり。
だからこそ本書では、子どもたちにも理解しやすいように、
お金の歴史、成り立ちをわかりやすく書いてくれています。
ちょっと中をのぞいてみましょう。

人間は、最初は自給自足で暮らしていたけれど、
物々交換するようになり、定住して財産を持つうちに、
自分がどれくらい所有しているかを記録するために、
粘土を丸めたおはじきのようなものを使い始めたんだって!
そして、その記録を使って物を売り買いできるようになり、
そのうちに、アクセサリーやお守りに使っていた金、銀といった金属が、
価値を共通に認められるという理由で、物と交換できる「貨幣」に
なっていったんだって。
なるほど〜!
ここまで読んで来ると、もう、この本にすっかりはまってしまいますよ。

あとがきには、「(お金を)何よりもすばらしいと考える人もいれば、
実に悪いものだと考える人もいる」と、はっとさせられる言葉も。
きたむらさとしさんのイラストがユーモラスで、経済の話を
楽しく理解する助けになってくれます。優雅な服装をした古代の人々が
羊を売り買いする姿がかわいらしく、身近に感じられますよ。
はじめて「お金」について学ぶ子どもたちにもおすすめですし、
おとなも一緒になって楽しめるところもいいですね!

(長安さほ  編集者・ライター)

出版社からの紹介

お金について学ぶというと、みなさん何を思い浮かべますか?
お金の管理や銀行のしくみ、電子マネーやカードの使い方?
この本では、物々交換をしていた時代から現代まで、お金の歴史をたどりながら、
お金の本質に迫ります。各ページにそえられたきたむらさとしの絵もユーモラス。
子どもたちが興味をもって読み進められるよう工夫されています。

ベストレビュー

すごくよくわかり「お金」と社会経済の流れ

正直、びっくりするほど『お金』とお金の歴史のことがよくわかる作品でした。
文章は多めですが、絵で図解してくれているので、目で入ってくる情報として、理解しやすかったです。

作者はケンブリッジ大学卒。作者紹介に書いてある企業がどんなことをするところなのかイマイチ想像がつきませんが、
この方の「お金」に関する知識のポイントは素晴らしいです。

この絵本に出会って、『お金』ができた理由や経済の流れなどを知識としていれば、将来社会へ出たときにとても役に立つと思います。
小学校高学年から興味があれば十分読める内容です。
中学生・高校生くらいの年頃で、将来、経済や社会流通に興味のある子どもたちには特におすすめす。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたむら さとしさんのその他の作品

ライオンになるには / アブラ カダブラ カタクリコ / エルマーとクジラ / キョウリュウがほしい / エルマー はやいのはだれ? / ぼくとテスの秘密の七日間



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

なるほど! お金のはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット