季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし

子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし

  • 絵本
作: バーナデット・ワッツ
訳: 福本 友美子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月30日
ISBN: 9784198640491

5歳から
29cm/32ページ

出版社からの紹介

ふゆのはじめ、子うさぎジャックは、かぞくとキャベツばたけへでかけました。何日かしてジャックはともだちをさそって、またはたけへ、いきました。ジャックたちが夢中になってキャベツを食べていると、ふぶきになってしまいました。これでは、かえりみちがわかりません。すると、かかしが…? ふぶきの夜に起きた、かかしと動物たちのふれあいを繊細なタッチで描いた心あたたまる絵本。

ベストレビュー

優しいかかし

ひとりぼっちで、なにも言えないかかしさんですが、なんと表情豊かで優しいかかしなのでしょう。
気ままに畑にやって来る子うさぎジャックを温かく見守っています。
雪に行き場を失った時には、体を呈して守ってあげます。
本来のかかしの役割とは正反対かもしれないけれど、バーナデット・ワッツさんの描くとこうも優しい世界が出来上がるのですね。
春になって動物たちと友だちになったかかしさんは、もうさびしくありませんね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーナデット・ワッツさんのその他の作品

たいこたたきの少年 / 金のおさら / ピーター / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / しあわせなハンス / うできき4人きょうだい

福本 友美子さんのその他の作品

ナナはセラピードッグ / ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / どうなってるの?ウイルスと細菌 / はたらくくるまたちのかいたいこうじ / きっと どこかに


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし

今月の新刊&オススメ絵本情報

子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット