新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
季節
メリー メリー クリスマス!

メリー メリー クリスマス!(くもん出版)

おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • びっくり
  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
世界のともだち (29)オーストラリア 毎日わくわく! ビリーの海ぐらし

世界のともだち (29)オーストラリア 毎日わくわく! ビリーの海ぐらし

  • 絵本
文: 中山 茂大
写真: 坂口 克
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年11月
ISBN: 9784036482900

小学3.4年生から
25cm×22cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

オーストラリアの東海岸にある、バイロンベイ。1年じゅうあたたかく、世界中からサーファーがあつまる自由な雰囲気の町です。この町で、ビリーはのびのびとくらしています。朝のマーケットで新鮮な野菜を買って朝ごはん、広いお庭で兄弟とかけまわったり、お父さんのバギーにのせてもらったり。気が向けば、はだしのままで、スケボーに乗って海へ!毎日が夏休みのような、ビリーの海ぐらしを紹介します。 将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの29巻目。

ベストレビュー

これはとてもハッピーな気持ちにさせてくれるお話です

オーストラリアは言えば私は20代の頃に仲良くしていた若い女性のことを思い出さずにはいられません。彼女がワーキングホリデーでオーストラリアのメルボルンに行きたいと言い出したのです。彼女はメルボルンに行って、素晴らしい写真を送ってくれました。そして生まれたのが私の天国への道しるべという詩集です。それだけに私はこの本をひじょうに興味深く読ませて頂きました。これはとてもハッピーな気持ちにさせてくれるお話です。この本を読みながら、ほんとに生きているということは素晴らしいと思いました。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中山 茂大さんのその他の作品

世界中からいただきます!


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 世界のともだち (29)オーストラリア 毎日わくわく! ビリーの海ぐらし

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

世界のともだち (29)オーストラリア 毎日わくわく! ビリーの海ぐらし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット