話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
世界のともだち(30)セネガル 貝がら島のマドレーヌ

世界のともだち(30)セネガル 貝がら島のマドレーヌ

  • 絵本
写真・文: 小松 義夫
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年11月
ISBN: 9784036483006

小学3・4年生から
25cm×22cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

セネガルの首都ダカールから大西洋岸を南へ下ったところに、貝がらでできた小さな島があります。マドレーヌはその島に住む、おしゃれが大好きで頑張り屋さんの11才の女の子。毎朝橋を渡って学校へ行き、放課後には細い路地が迷路のように入り組んだ島を友達と歩き回って遊びます。島にはキリスト教徒もイスラム教徒もいますが、それぞれの違いを認め合いながら仲良く暮らしていて、宗教的な行事も一緒に楽しみます。そんなのんびりとした平和な島でのびのびと成長しているマドレーヌの生活を紹介します。 将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの30巻目。

ベストレビュー

ゆりかごから墓場まで、貝殻の上

アフリカ北部にあるセネガル。首都ダカールから約110キロ下ったところにある村「ジョアル・ファデイユ村」は漁港があり、人々は貝を良く食べ、貝殻を地面にまいたり埋めたりする。地面はどこも貝殻だらけで、その上で人々は仕事をしたり、学校にいったり、子どもを育てたりしている。11歳の女の子と、その家族を中心に、セネガルの村の人々の日常を写真で紹介する絵本。

セネガルというと、自転車レース(パリ・ダカール)や奴隷貿易の負の遺産(ゴレ島)、イスラム教などの印象があったが、この本で紹介されている地域はキリスト教信者も多く、セネガルではちょっと変わった雰囲気かもしれない。地面は貝殻で覆われ、道も校庭もお墓も貝殻の上にある。文字通りゆりかごから墓場まで、島から出なければ貝殻の上で一生を過ごすことになる。人々は手作りの料理や、昔ながらの遊びを楽しんだりして、なかなか豊かに人情味溢れる暮らしをしているようだ。
なかでも、バオバブの木の実を食べている場面が興味深い。サンテグジュペリの「星の王子様」などのイメージと、実際の力強く人々の生活になくてはならない樹木としての姿が重なって面白かった。

子どもたちは多民族国家のため、自分の民族の言語のほかに、公用語のフランス語、高学年になると英語で授業を受けている。自然といろんな文化や言語を受け入れて、うまくやっていく知恵がついているように見えた。結構楽しそうで、一度現地に行ってみたくなった。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小松 義夫さんのその他の作品

人と出会う場所 世界の市場 / 土の家 / 世界あちこちゆかいな家めぐり / 地球人記 / 地球生活記


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 世界のともだち(30)セネガル 貝がら島のマドレーヌ

えほん新定番 from 好書好日

世界のともだち(30)セネガル 貝がら島のマドレーヌ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット