あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ポプラ世界名作童話(5) フランダースの犬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ世界名作童話(5) フランダースの犬

  • 児童書
作: ウィーダ
文: 濱野 京子
絵: 小松 咲子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年10月
ISBN: 9784591147023

小学校低学年〜
22cm x 15.5cm 134ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

【創刊】ポプラ世界名作童話シリーズ!
〜はじめて世界名作に出会う子どもたちへ〜
 *児童文学作家が原作を読みやすく再構成
 *漢字はすべて読みがなつき
 *つぶよりの名作をセレクト

やさしいジェハン・ダースおじいさんとネロ少年に、命をたすけられてから、
犬のパトラッシュはずっと二人といっしょにいました。
暮らしはまずしくとも幸せでした。
ところで、ネロには画家になるというひそかな夢がありましたが、
クリスマスの日・・・・・・。
悲しい結末と、犬と少年のかたいきずなと愛情に、
強く胸を打たれる名作。

ベストレビュー

涙なしでは読めないかも。

親の私は「フランダースの犬」はテレビ世界名作劇場のラストシーンがすごく印象に残っています。
そして温かくも悲しくも切なくもあるお話に思います。
こちらの「フランダースの犬」は,小学校低学年のお子さんも一人読みできる本になっています。イラストもとても素敵!
ただ,我が家の小学1年生の娘は悲しいお話可哀想なお話が苦手なので(悲しくて辛くなってしまうようで),このお話を知るのはまだ先になりそうです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィーダさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ『フランダースの犬』 / (デジタル)フランダースのいぬ / 偕成社文庫 フランダースの犬 / フランダ−スの犬 新装版 / ポプラポケット文庫 フランダースの犬 / フランダースの犬

濱野 京子さんのその他の作品

ドリーム・プロジェクト / アラビアンナイト / ビブリオバトルへ、ようこそ! / バンドガール! / あまからすっぱい物語 1 初恋の味 / すべては平和のために

小松 咲子さんのその他の作品

サンタクロースはきっとくる



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ポプラ世界名作童話(5) フランダースの犬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット