話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

  • 絵本
作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月26日
ISBN: 9784769023241

小学校上級から
305o×207omm/100ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

宮沢賢治の世界観をあますところなく描いた「銀河鉄道の夜」の傑作絵本。

「銀河鉄道の夜」と聞くと、どんな光景が浮かびますか?
どんなイラストの本で読んだのかによっても、印象ががらりと変わるこの作品。本作は、色合いも表現もアート感たっぷり。重厚な雰囲気の、おしゃれで大人っぽい一冊です。

主人公ジョバンニは、貧しく病気のお母さんを助けるために、
学校以外の時間は印刷所で働いている少年です。
時はちょうど銀河のお祭り、ケンタウルス祭の日。
学校では星座の図を前に、先生から「銀河は何でできているか」と
質問されますが、星でできていると知っていながら、
なぜか答えられないジョバンニ。
ザネリという少年にいじめられ、友人カンパネルラまでが
自分に距離を置きはじめ、学校で伸びやかに過ごせない毎日なのです。
その夜、暗い草原でジョバンニは、星々を親しみをこめて見上げていました。
すると、「銀河ステーション」という声がして、目の前がぱっと
明るくなり、気づくと電車に乗っていたのです。
ふと前を見ると、そこには大好きなカンパネルラが…。
美しくも哀しい星空の旅が始まります。

小林敏也さんは、画本宮沢賢治シリーズにより、第13回宮沢賢治賞を受賞されたイラストレーター。黒や濃紺の画面に、ストイックな白い線で、光が対象を浮かびあがらせるような独特な表現によって、賢治の繊細かつ幻想的な世界観をあますところなく表します。ページをめくる度に、天体、暗い森など、はっとするような新鮮な心象風景が待っています。100ページに及ぶボリュームで、全見開きにイラストがあるので、細かい場面が丁寧に絵にされているのも魅力。賢治の美しい言葉のイメージが、いっそう胸に迫ってきますね。
はじめて読む方にも、宮沢賢治ファンにもオススメしたい傑作!
星が輝きを増す冬の夜に、じっくりひたって読みたい一冊です。

(長安さほ  編集者・ライター)

出版社からの紹介

宮澤賢治の代表作にして、画本宮澤賢治シリーズの中でも屈指の作品。100ページに及ぶ場面を精緻なスクラッチ技法で描き上げており、『銀河鉄道の夜』を見事に視覚化した作品です。

ベストレビュー

版画のイラストで味わい深い1冊。

我が家の小学4年生が理科の授業で星座を習うようで、理科の教科書になぜか「銀河鉄道の夜」の紹介が。
これを見て、「銀河鉄道の夜」の本がほしいと言いだした娘。
わかりやすいように絵本がよいかなと思い、色々吟味して探しています。
こちらの絵本は版画のイラストで、深い味わいがありました。
イラストで味わいもだいぶ違うので、読み比べも面白いですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮澤 賢治さんのその他の作品

銀河鉄道の夜 宮澤賢治大活字本シリーズ@ / 猫の事務所 / ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 土神と狐 / 蛙の消滅

小林 敏也さんのその他の作品

イオマンテ めぐるいのちの贈り物 / どんぐりと山猫 / かしわばやしの夜 / セロ弾きのゴーシュ / オッベルと象 / やまなし



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

銀河鉄道の夜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット