もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぬいぐるみのミュー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぬいぐるみのミュー

  • 絵本
作: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月18日
ISBN: 9784061332799

判型/ページ数:B12取/24ページ

関連するスペシャルコンテンツ


どの作品がお気に入り?応援コメントで絵本セット

出版社からの紹介

日本を代表する絵本作家の一人であるいもとようこさんの作品世界は、独特の技法を用いた温かい作品世界が、たくさんの読者に愛されています。
このたびの新刊はいもとようこさんに届いた読者の実際のエピソードをきっかけとして、いもとさんが絵本として作品に仕上げたものです。
だいじにしていたぬいぐるみは「ミュー」とよばれていました。
まみちゃんが生まれたときからずーっといっしょ。おきているときもねているときもいつもいっしょ。
ですが、ある日、デパートにお買い物に行ったまみちゃんは、ミューを落としてしまいます。
ずっと見つけてもらえなかったミューはやがてとっても汚く、ボロボロになってしまいました。
あるときそんなミューを見つけてくれたのが郵便屋さんのおじさんでした。
おじさんはまみちゃんのおうちにもお手紙を届けていたのでミューのことを知っていたのです。
そこでミューをかかえてまみちゃんのおうちを訪ねたら……?

愛らしいミューとまみちゃんのやりとりに優しい心が育まれる絵本。
3さいから。すべてひらがな。

ぬいぐるみのミュー

ベストレビュー

郵便屋さんのおじさん、ありがとう!

生まれた時からずっと一緒で、まみちゃんの分身でもあるぬいぐるみのミューを落としてしまったまみちゃんでしたが、ある日いつも郵便を届けてくれる郵便屋のおじさんに拾ってもらって本当によかったと心から思いました。どんなにぼろぼろになったミューでも手放せないと思いました。「郵便屋のおじさんありがとう!」
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

折紙あそび / ばあやのお話 / さんしょっ子 / おばあちゃんもこどもです / いもとようこの安房直子名作絵本 (全4巻) / つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぬいぐるみのミュー

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

ぬいぐるみのミュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット