新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
森のプレゼント

森のプレゼント

  • 絵本
  • 児童書
文: ローラ・インガルス・ワイルダー
絵・訳: 安野 光雅
出版社: 朝日出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月19日
ISBN: 9784255008899

関連するスペシャルコンテンツ


『小さな家のローラ』安野光雅さんインタビュー

出版社からの紹介

クリスマスに読みたい絵本! 世界中で大ヒットした『大草原の小さな家』の原作『大きな森の小さな家』のクリスマスを、安野光雅の美しくも遊び心あふれる絵と訳で描き下ろしました。
アメリカ中西部の大きな森の小さな家に住む、少女ローラと家族が過ごすクリスマスが生き生きと描かれています。雪の器でつくる糖みつのキャンディ、雪の上であそぶ「写真ごっこ」、サンタさんからは大好きな人形シャーロットをもらって…子どもから大人まで、何回見てもわくわくと心がおどる、家族愛いっぱいの心温まるお話です。 

ベストレビュー

憧れます

「大きな森の小さな家のローラ」のお話の中の
クリスマスの場面の短編です。

息子たちは一度もローラの話を読んだことはありませんが、
いきなりこの話からでも特に問題なく
すんなりと受け入れていました。

少し長いのですが、
エピソードが面白く、
安野さんの絵も雰囲気があって
寝る時間を過ぎてしまいましたが、
子どもたちも最後まで集中して聞いていました。

物にあふれた今だからこそ、
現実は難しいですが
こういう生活は憧れます。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

ローラ・インガルス・ワイルダーさんのその他の作品

小さな家のローラ / 大きな森の小さな家 / 講談社青い鳥文庫 大草原の小さな家(2)(新装版) / 講談社青い鳥文庫 大きな森の小さな家(1)(新装版) / 角川つばさ文庫 大草原の小さな家 / この輝かしい日々

安野 光雅さんのその他の作品

しりとり / 私捨悟入 / 旅の風景 / 文庫手帳2020 / 銀の匙 / かずくらべ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

森のプレゼント

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット