INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
世界でいちばん貧しい大統領から きみへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界でいちばん貧しい大統領から きみへ

  • 絵本
文: くさばよしみ
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「世界でいちばん貧しい大統領から きみへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月
ISBN: 9784811322483

46判・72頁

出版社からの紹介

ムヒカ前大統領から、日本の子どもたちに贈るメッセージ。絵本=スピーチでは語られなかった、彼が大切にしている「言葉」をとおしてその人柄・哲学があなたの心にしみわたります。イラストたっぷりで10歳から大人まで読めるメッセージブックに仕上げました。

ベストレビュー

言葉の力

 本というのは不思議なもので、本自らがどんどん別の本へとつながっていく。
 ウルグアイという小さな国の大統領だったホセ・ムヒカさんのことはおそらく随分以前に話題になったはずで、その時には全然気がつかなかったが、札幌の小さな街の本屋さんだった久住邦晴さんの『奇跡の本屋をつくりたい』という本で、ムヒカさんが大統領時代に演説したスピーチを絵本にした本を知った。
 調べると、ムヒカさんはその絵本のタイトルにあった「世界でいちばん貧しい大統領」として有名で、何冊も関連本があった。
 そのうちの一冊が本書で、これは装丁こそ絵本のように可愛いが、内容はムヒカさんがウルグアイの第40代大統領として色々な場面で行ったスピーチや取材で語ったこと、それと大統領の任期を終えたあと、この本の編者のくさばよしみさんが直接インタビューで聞いたことなどをまとめたものになっている。

 言葉は「言霊」といわれるように大いなる力を発揮することがある。
 ムヒカさんの言葉にもそんな力を感じる。
 わずか70ページほどのこの本で紹介されている言葉の数々に勇気づけられる人もいるだろうし、慰められる人もいるだろう。
 ハッと気づかされることもあるにちがいない。
 読者一人ひとりが自分の必要とする言葉に出会えたら、それこそ自分だけの宝だ。
 もちろん若い読者だけではない。
 年をかさねて、それでも言葉に背中をおされることがあるだろう。

 そういう言葉を、この本で見つかられたら、とっても素敵だと思う。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くさばよしみさんのその他の作品

潜入! 天才科学者の実験室(2) 生き物はなぜ生まれた?〜リンネほか / 潜入! 天才科学者の実験室(1) 宇宙にはじまりはある? 〜ニュートンほか / 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ / それいけ!新聞記者


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学、その他 > 世界でいちばん貧しい大統領から きみへ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

世界でいちばん貧しい大統領から きみへ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット