もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科

  • 絵本
編集: 講談社
監修: 田中 昌子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月18日
ISBN: 9784062197984

4・5・6歳から

みどころ

子どもと暮らす毎日に「まさにこんな本が欲しかった」と言いたくなる本が生まれました。
朝の身支度から、着替え、トイレ、食事、片づけ、夜のお風呂、寝るまで。
子どもたちが生活の基本を身につけられるように作られた、心強い本です。

分厚くボリュームたっぷり。大きな文字が見やすく、カラフルなイラストが豊富で飽きません。
ストーリー仕立てのイラストは『ツレがうつになりまして。』などで人気、子育て真っ最中の細川貂々さん。
朝、昼、夜と色でタグ分けされた図解には、絵本作家としても活躍されているスギヤマカナヨさん、つがねちかこさんはじめ素敵なイラストレーターが参加しています。あれ、この絵見たことある!?と思うページも多いかも。

服のたたみ方、お手伝いの仕方、日常生活のマナーやルールなど、大人が子どもに教えてあげたいことはいろいろありますよね。
でも忙しいとつい「(やり方が)ちがうでしょ」「ママがやるからいい」という対応になってしまいがち。
本書のいちばんのポイントは、「子どもが『一人でできる』をアシストする」視点で作られているところなんです!
イタリアの教育思想家モンテッソーリの考え方に基づき、作者の田中昌子さんがていねいに生活を解剖し、技術指南しているのが特徴です。

ちなみにわが家の7歳にとっても「知らなかったことがいっぱい出てる」とか。
「かみのけをむすぼう」のページを見て「まとめた髪を、さいしょに左手でもてばいいんだ……!」と納得顔。
お弁当の包み方やちょうちょむすび、ふきんでテーブルでふく作法など、しっかり解説されているのがおもしろいそう。
子ども自身が「今できていること」と「まだできていないこと」が分かるって、すごく大事なのですね。

子どもは本来、自分でやろうとする生き物。
一つ一つ身のまわりのことができるようになっていく楽しい年齢を、親がイライラしながら通りすぎるのはもったいない。教え方のコツに、目からウロコですよ。
4・5・6歳、そして7歳以上とその親に学ぶことの多い本。家の本棚に常備しておきたい本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

どのような道具を使い、どのように指先を動かし、どのように子どもに働きかけて、どのように援助すれば、子どもは自ら学ぶ力を活かして活動していくのか。
子どもの意思の力や生活の力を育てるための「働きかけ方」について、モンテッソーリ教育をヒントにわかりやすく説明していきます。
ひとりで起きて、身だしなみを整え、お出かけする。きちんとした挨拶と返事、お箸の持ち方、食事のマナー、洗濯やアイロン掛け、簡単な料理にも挑戦。片付けもしっかりと。
親子で読めるようにイラスト豊富で親しみやすい構成に。
主に就学前児童、4歳〜6歳向け。

ベストレビュー

子育てについて 再認識しました。

私はもう子育てを終え、孫もいるおばあちゃんです。
2歳違いの3人の子育てを核家族で
育てました。
いま長女が子育て真っ最中で時代の流れによって変化してきていることと、
昔も今も共通していることなど、
再び私もあらためて知ることがいっぱいあります。
そしてそのときは必死で夢中でしてきたことも
ふりかえれば充実した有意義な時間だったと思います。
この本は、こどもの自立心や生きる力を
身につけられるようにわかりやすく書かれています。
私から見れば 本がなくても教えてきたことですし、
小さいうちに身に着けておいたほうがいいと思われることが
あたりまえに書かれていますが、
親が時にイライラして口で説明するより
一緒に、この本を見ながら楽しんで
やってみるといいと思います。
おばあちゃんの立場での感想なので
子育て真っ最中の方や子供さんたちの
感想をお聞きしたいと思いました。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

講談社さんのその他の作品

決定版 夢をそだてるみんなの仕事300 / 講談社の動く図鑑MOVE 世界遺産 / ほっこりカワイイ Disney マステシール&メモBOOK / ベイマックス かえってきたベイマックス / リトル・マーメイド アリエルと おおきな あかちゃん / ディズニープリンセスと おえかきあそび



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット