オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
むねがちくちく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むねがちくちく

  • 絵本
作: 長谷川 集平
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年11月20日
ISBN: 9784494007745

4・5歳〜
B5判 32P

この作品が含まれるテーマ

みどころ

仲の良いお友だちでも、ささいなことですれ違って傷つけ合ってしまうこと、ありますよね。
明らかに「どちらかが悪い」という状況ではない場合ほど、自分を責めたくない気持ちが先走って相手を傷つける発言をしてしまったり……。

この絵本に登場するふたり、「わたし」と「リリちゃん」も、ささいなすれ違いで傷つけ合ってしまいます。
「ちゃんときいてないからよ。いつもボーッとしてるんだから」
「でも、ちゃんといってくれなかったじゃん。いつもそうなんだから」
仲が良いからこそ、言われた方は深く傷つくし、相手を責めたり、自分を正当化しようとしたり、でもやっぱり自分も責めたり・・・。様々に複雑な感情が渦巻いて、むねがちくちくと痛むことでしょう。

泣きながら寝てしまったわたしに、タカおじさんがこうアドバイスしてくれました。
「あした、ちゃんとあやまればいいよ。
でんわやメールじゃなくて、あって、めをみて、
はなすべきだね」

翌日、顔を合わせたわたしとリリちゃんは……。

こんな風に「むねがちくちく」する経験をたくさん乗り越えて、人の気持ちをわかろうとするようになったり、相手を傷つける言葉、傷つけないための言葉の違いを知ったりしていくのかもしれません。

小学生が主人公のおはなしですが、これからお友だちと様々な関係を築いていく未就学のお子さんにも、ぜひ読んであげてほしい一冊です。

(洪愛舜  編集者・ライター)

むねがちくちく

出版社からの紹介

わたしはリリちゃんとにちようびにあそぶやくそくをしました。
にちようびのあさ、わたしはふたりぶんのおべんとうをつくって、11じにどうぶつえんにいきました。
40ぷんまちました。リリちゃんはきません。

うちにかえってすぐ、リリちゃんのけいたいでんわにでんわしました。
リリちゃんはすいぞくかんのまえにいました。

「ウミウシがみたいって、あたしいったじゃない」
「そうだったっけ。ウシっていうからどうぶつえんだとおもってた」
「ちゃんときいてないからよ。いつもボーッとしてるんだから」
「でも、ちゃんといってくれなかったじゃん。いつもそうなんだから」

リリちゃんはでんわをきってしまいました。

すれちがって、また仲直りして。
泣いて笑って生きていく子どもたちが描かれます。

ベストレビュー

会って、目を見て、話す

私とリリちゃんの、ちょっとした気持ちのすれ違いを描いてあります。
日曜日、約束の時間に待ちぼうけの私。
なんと、リリちゃんは別の場所で待ちぼうけ。
ちょっとした勘違いからけんかになるのは、
よくあることだけに共感できます。
さあ、どうやって仲直り?
おじさんの助言が効いています。
会って、目を見て、話す。
今の時代だからこそ、大切なんですね。
そうそう、ウミウシについても学ぶことができました。
小学生の女の子に。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。

長谷川 集平さんのその他の作品

新装版 ピラミッド帽子よ、さようなら / 夏のおわり / 天使がいっぱい / ぼくが弟にしたこと / あなに / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(13) 古田足日子どもの本



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

むねがちくちく

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット